Rchr
J-GLOBAL ID:200901004388835560   Update date: Jan. 17, 2006

Shimono Masaaki

シモノ マサアキ | Shimono Masaaki
Affiliation and department:
Research field  (1): Japanese linguistics
Research keywords  (2): 方言 ,  Japanese dialect
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 1975 - 日本語方言の研究
  • 1975 - Study on Japanese Dialect
MISC (13):
  • 名古屋市における五段動詞のアクセントの年層推移-二・三拍動詞の活用形の場合-. 金城学院大学論集. 2000. 187
  • 名古屋市における名詞のアクセントの年層推移-一〜三拍名詞の拾遺から-. 金城学院大学論集. 1998. 177
  • 愛知県豊根村におけるアクセントの年層推移. 「西日本におけるネオ方言の実態に関する調査研究」研究成果報告書. 1997
  • 名古屋のアクセントの推移と東京アクセント化-「日本語音声」東京放送班の資料と対比して-. 金城学院大学論集. 1997. 172
  • 名古屋市アクセントの動態 -一〜三拍名詞三十八語を例に-. 東日本の音声 -論文編-(2)(「日本語音声における韻律的特徴:東日本における音声の収集と研究」研究成果報告書). 1992. 7
more...
Books (10):
  • 地域語研究論集-山田達也先生喜寿記念論文集(共著)
    港の人 2002
  • 名古屋の地名のアクセント
    言語学林1995-1996 三省堂 1996
  • 琵琶湖東岸の待遇表現序説
    関西方言の社会言語学(共著) 世界思想社 1995
  • 名古屋市アクセントの動向 - 一〜三拍名詞三八語を例に -
    国語論究 第4集 現代語・方言の研究(共著) 明治書院 1994
  • 豊根村誌 資料編2 (共著)
    第一法規出版 1991
more...
Professional career (1):
  • (BLANK) (Tohoku University)
Association Membership(s) (4):
社会言語科学会 ,  日本文芸研究会 ,  日本方言研究会 ,  国語学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page