Rchr
J-GLOBAL ID:200901005185805441   Update date: Nov. 27, 2018

Kanada Norikazu

Kanada Norikazu
Papers (26):
MISC (21):
  • 金田憲和. 書評 小泉達治著「バイオ燃料と国際食料需給-エネルギーと食料の競合を超えて-」. 『フードシステム研究』. 2011. 17. 4. 308-309
  • 鈴木充夫, 小林弘明, 齋藤勝宏, 金田憲和, 大友和佳子. 水田農業から見た日本農業再生への道. 経営実務. 2009
  • 金田 憲和. 世界の食料需給はどうなるか. 『食農と環境』no.5. 2008
  • 金田 憲和. 日本農業の国際競争力を考える. 『新・実学ジャーナル』. 2007
  • 金田 憲和. 「需要面から見た農業・食品産業の地域構造」. 平成15~17年度科学研究費補助金研究成果報告書『多自然居住地域における循環型資源管理システムの構築』(研究代表者:熊谷宏). 2006
more...
Books (20):
  • 基本計画は農政改革とTPPにどう立ち向かうのか-日本農業・農政の大転換-(日本農業年報62)
    農林統計協会 2016 ISBN:9784541040756
  • グローバル化と食品企業行動
    農林統計出版 2014 ISBN:9784897323022
  • 我が国における食糧自給率向上への提言[PART-3]
    筑波書房 2013 ISBN:9784811904191
  • 我が国における食料自給率向上への提言[PART-2]
    筑波書房 2012 ISBN:9784811904016
  • 我が国における食料自給率向上への提言
    筑波書房 2011 ISBN:9784811903811
more...
Lectures and oral presentations  (12):
  • The Structure of Intra-industry Food Trade in East Asia
    (2015年度北東アジア農業農村発展国際シンポジウム 2015)
  • ヨーロッパ域内における食料品産業内貿易の変化
    (日本農業経済学会(京都大学) 2010)
  • 東アジア域内の食料品産業内貿易量の変化-加工度・用途による分析-
    (日本農業経済学会(筑波大学) 2009)
  • 東アジア域内食料貿易の変化と産業内貿易-加工度と用途による分析-
    (日本農業経済学会(宇都宮大学) 2008)
  • 世界の食料需給はどうなるか
    (実践総合農学会(東京農業大学) 2007)
more...
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page