Rchr
J-GLOBAL ID:200901006079011270   Update date: Jan. 20, 2021

Murashima Takashi

ムラシマ タカシ | Murashima Takashi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (2):
  • 甲南大学  フロンティア研究推進機構 フロンティア研究推進機構   機構長
  • KONAN UNIVERSITY  Frontier Research Oraganization for New Themes   機構長
Research field  (2): Bioorganic chemistry ,  Structural/physical organic chemistry
Research keywords  (3): cancer ,  Alzheimer's disease ,  aggregation induced emission
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2016 - 現在 凝集誘起発光色素とAβ凝集促進ペプチドを用いたAβの簡便な定量法の開発
  • 2013 - 2016 蛍光共鳴エネルギー移動を利用した迅速かつ簡便なテロメラーゼ活性測定法の開発
  • 2005 - 2007 抗酸化活性分析事業創成を目指したバイオラジカル計測システムに関する研究開発
  • 2003 - 2006 ポルフィリンのスタッキングと水素結合を利用した機能性超分子の構築と物性
Papers (50):
more...
MISC (24):
Patents (3):
  • 鉱酸を用いない無公害形のピリジン又はピリジン誘導体のニトロ化合物の製造法
  • 芳香族ニトロ化合物の製造方法
  • 縮環ピロール類およびその製造法
Books (3):
  • 化学実験のための基礎技術 第5版 実験化学講座5
    丸善株式会社 2005 ISBN:4621073044
  • 有機化合物の合成III アルデヒド・ケトン・キノン 第5版 実験化学講座15
    丸善株式会社 2003 ISBN:4621073141
  • 化学フロンティア13 ナノバイオエンジニアリング-生命と物質の融合をめざして-
    化学同人 2003
Lectures and oral presentations  (68):
  • α、α-二置換グリシン(21) α-フェニル-α-(2-ピリジル)グリシンのキラリティーの検討
    (日本化学会第87春季年会(2007年、講演) 2007)
  • 多価フェノール類のアシル化における位置選択性
    (日本化学会第87春季年会(2007年、講演) 2007)
  • リパーゼを触媒とする多価フェノール類の位置選択的反応
    (日本化学会第87春季年会(2007年、講演) 2007)
  • ChemBIT(71) 分子クラウディング環境下における高機能人工免疫吸着剤の構築
    (日本化学会第87春季年会(2007年、講演) 2007)
  • ChemBIT(83) ポルフィリン/核酸コンジュゲートによる二重鎖核酸の構造と熱力学的安定性
    (日本化学会第87春季年会(2007年、講演) 2007)
more...
Works (1):
  • 財団法人京都産業21「産学公連携研究開発資金支援事業」
    2004 - 2006
Education (3):
  • - 1993 Kyoto University
  • - 1993 Kyoto University
  • - 1988 Kyoto University
Professional career (1):
  • 博士(理学) (京都大学)
Work history (9):
  • 2020/04/01 - 現在 KONAN UNIVERSITY Frontier Research Oraganization for New Themes 機構長
  • 2009/04/01 - 現在 KONAN UNIVERSITY Faculty of Frontiers of Innovative Research in Science and Technology Professor
  • 2017/04/01 - 2020/03/31 KONAN UNIVERSITY University Office Director
  • 2013/04/01 - 2016/03/31 KONAN UNIVERSITY Faculty of Frontiers of Innovative Research in Science and Technology Manager
  • 2007/04/01 - 2009/03/31 KONAN UNIVERSITY Faculty of Science and Engineering Associate Professor
Show all
Committee career (1):
  • 2003/04/01 - 2010/03/31 有機合成化学協会 幹事
Awards (2):
  • 1996/11/11 - a 井上研究奨励賞
  • 1996/11/11 - 日産化学 有機合成化学協会研究企画賞
Association Membership(s) (3):
国際ヘテロ環化学会 ,  有機合成化学協会 ,  日本化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page