Rchr
J-GLOBAL ID:200901008863537150   Update date: Jan. 20, 2020

OSAMU UMEZAWA

ウメザワ オサム | OSAMU UMEZAWA
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Early childhood education and childcare ,  Education - general
Research keywords  (3): Decentralization of Educational Administration ,  Convention on the Right of Children ,  Constitution & Fundamental Law of Education
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2012 - 2012 教員養成の高度化のための国立教員養成系大学・学部改革に関する基礎研究
  • 1994 - 1996 フランス公教育の組織編制における国・地方関係の歴史構造研究
  • 1993 - 1994 フランス近代における親の監護教育権と義務教育の関連構造に関する研究
Papers (6):
  • 梅澤 収. 日本の教師教育システムをどう構築するか~国立教員養成学部から見た実践的課題~』中部教育学会. 中部教育学会紀要. 2011. (vol). (num)11. (74)-(79)
  • 尾上雅信著『フェルディナン・ビュイッソンの教育思想:第三共和政初期教育改革史研究の一環として』(書評). 教育学研究. 2008. 75. 2. 64-66
  • 責任著者, 梅澤 収, 共著者, 進士, 友紀子. 新しい形態の学校における子どもの成長に関わる実践記録(その2). 静岡大学教育学部附属教育実践総合センター紀要. 2008. 15. 93-101
  • 責任著者, 梅澤 収, 共著者, 進士, 友紀子. 新しい形態の学校における子どもの成長に関わる実践記録(その1). 静岡大学教育学部附属教育実践総合センター紀要. 2007. 14. 81-87
  • 責任著者, 梅澤 収, 共著者, 進士, 友紀子. 多様化する教育ニーズに応じた教育支援のマネジメント研究. 静岡大学教育学部研究報告. 2007. 57. 231-246
more...
MISC (16):
  • 梅澤 収. 静岡県の人口減少と公立学校の改革・改編を考える. 大学生の学校参画を考える(小学校訪問活動報告書). 2016. 第15号. 187-192
  • 梅澤 収, 谷 健二. 静岡県の養護教諭に対するアンケート調査-養護教諭養成課程設置に関連して-. 静岡大学教育実践総合センター紀要. 2014. No.22. (num). 181-193
  • 梅澤 収. 教員養成の高度化に対応する国立大学の課題と展望~研修・養成統合型システムの構築に向けて~. 教育センターと教職大学院との連携による学校改革力育成プログラム報告書. 2013. (vol). (num). 53-74
  • 梅澤 収. 静岡大学がめざす教員養成の高度化モデル構想(試案). 養成・研修統合型の教職支援システム構築のための基礎調査報告書. 2012. (vol). (num). 71-98
  • 梅澤 収. 民主党の教員免許・教員養成政策とその展開. 教員免許状更新講習の在り方に関する総合的調査研究プロジェクト報告書. 2010. 97-111
more...
Books (9):
  • 新自由主義大学改革~国際機関と各国の動向~
    東信堂 2014
  • 大学改革・評価の国際的動向
    晃洋書房/大学評価学会 2011
  • フランス教育の伝統と革新
    大学教育出版 2009
  • 教育の制度と社会
    梓出版社 2000
  • 21世紀の学校と教師~教職入門~
    学文社 2000
more...
Lectures and oral presentations  (11):
  • 教科開発学への期待~学校・教師改革の理論と実践を構築する~
    (第6回教科開発学研究会(2016.3.6)シンポジウム ‘設立後の4年間をふりかえり、今後の方向性について考える’ 2016)
  • Building Next-generation Schools with 21st Century Skills(learning)and ESD -Reconstructing Japanese Teacher Education System-
    (EDUCATIONAL TECHNOLOGY PROGRAM INDONESIA UNIVERSITY OF EDUCATIONin colaboration with JAPAN INDONESIA NETWORK ON EDUCATION FOR SUSTAINABLE DEVELOPMENT(JIN-ESD)The First Japan Indonesia Network Conference (2016) 2016)
  • アカデミック・スタンダードと教師教育政策~アメリカ教育改革の最新動向~
    (日本教師教育学会第25回研究大会 2015)
  • Reconstructing Japanese Teacher Education System and Vision of Shizuoka University as National University Corporation
    (International Conference on ESD, jointly Organized by Gadjah Mada University Indonesia and Shizuoka University Japan 2015)
  • アメリカにおける教師教育政策の新展開 ~RESPECT政策・プロジェクトを通して~
    (日本教師教育学会第24回研究大会 第16分科会教師教育の国際動向(2) 2014)
more...
Education (4):
  • - 1988 The University of Tokyo
  • - 1988 The University of Tokyo
  • - 1981 The University of Tokyo
  • - 1981 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • 教育学修士(第633号) (東京大学)
Work history (3):
  • 2001 - Shizuoka University Faculty of Education
  • 1992 - Shizuoka University Faculty of Education
  • 1990 - Shizuoka University Faculty of Education
Committee career (2):
  • 2002/04 - 学校評議員(藤枝市)
  • 1990/04 - 小学校教員資格認定試験(文部科学省)
Association Membership(s) (5):
日本教育政策学会 ,  日本教育行政学会 ,  日本教育法学会 ,  フランス教育学会 ,  日本教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page