Rchr
J-GLOBAL ID:200901014315125900   Update date: Sep. 01, 2020

Kuroda Daisuke

クロダ ダイスケ | Kuroda Daisuke
Affiliation and department:
Job title: Lecturer
Research field  (6): Structural and functional materials ,  Metals and resources production ,  Material fabrication and microstructure control ,  Structural and functional materials ,  Metallic materials ,  Electronic devices and equipment
Research keywords  (38): 構造・機能材料 ,  人工衛星 ,  環境劣化 ,  加工熱処理 ,  長寿命化 ,  医療・福祉 ,  結晶粒微細化 ,  金属物性 ,  超寿命化 ,  解析・評価 ,  マクロ生物付着 ,  バイオファウリング ,  表面分析 ,  クローンライブラリー法 ,  イオン注入 ,  海洋細菌 ,  遺伝子解析 ,  摩擦係数 ,  生物付着 ,  バイオフィルム ,  溶射 ,  摩擦摩耗試験 ,  ミクロ生物付着 ,  クオラムセンシング ,  表面組成 ,  耐食性 ,  ニッケルフリー合金 ,  耐摩耗性 ,  クロムめっき ,  コバルトクロム合金 ,  耐熱合金 ,  金属系抗菌材料 ,  機械的性質 ,  Niフリーステンレス鋼 ,  生体材料 ,  Mechanical Properties ,  Ni-free Stainless Steel ,  Biomaterial
Research theme for competitive and other funds  (13):
  • 2020 - 2021 巨大ひずみ加工による耐熱合金の脆化促進メカニズムの解明(フェーズ1)
  • 2020 - 2021 持続可能な都市と低炭素社会の実現を担う青少年の育成 -伊勢型紙とモータースポーツを融合した科学教育の実践-
  • 2012 - 2017 分野別到達目標に対するラーニングアウトカム評価による質保証
  • 2009 - 2011 熱交換器材料としてのNiフリーステンレス鋼の 腐食特性評価
  • 2009 - 2011 Metal Surface Modification to Moderate Marine Biofilm Formation And the Clarification of Moderation Mechanism
Show all
Papers (124):
  • 黒田大介. 鈴鹿高専材料工学科黒田研究室の取り組みについて. 熱処理. 2020. 60. 4. 137-137
  • Akiko Ogawa, Keito Takakura, Nobumitsu Hirai, Hideyuki Kanematsu, Daisuke Kuroda, Takeshi Kogo, Katsuhiko Sano, Satoshi Terada. Biofilm Formation Plays a Crucial Rule in the Initial Step of Carbon Steel Corrosion in Air and Water Environments. materials (MPDI). 2020. 13. 923-945
  • 藤松孝裕, 白井達也, 西村一寛, 田添丈博, 船越邦夫, 黒田大介, 日下隆司, 吉田潤一. 『''KOSEN(高専)4.0''イニシアティブの事業紹介と報告』産業界が求めるロボット技術者を育成するためのロボット工学教育の導入. 日本高専学会誌. 2019. 24. 4. 13-18
  • Hideyuki Kanematsu, Ryoichi Nakagawa, Katsuhiko Sano, Dana M. Barry, Akiko Ogawa, Nobumitsu Hirai, Takeshi Kogo, Daisuke Kuroda, Noriyuki Wada, Seung-Hyo Lee, et al. Graphene Dispersed Silane Compound Used as a Coating to Sense Immunity from Biofilm Formation. Medical Devices and Sensors. 2019. 1. 1-16
  • CHEN Yan, FUJITANI Mamoru, SAITO Rikuto, SUETSUGU Masahiro, SHIRAKIHARA Kaori, KURODA Daisuke. Effects on the Tool Shape and Process Parameters for Friction Stir Welding of A-5052 by a Milling Machine. The Proceedings of Mechanical Engineering Congress, Japan. 2019. 2019. 0. J02351P
more...
MISC (20):
  • 横山 春喜, 兼松 秀行, 平井 信充, 小川 亜希子, 黒田 大介, 幸後 健, 江崎 尚和, 民秋 実, 白木原 香織, 万谷 義和, et al. 企業と連携した実践的工学教育. 東海工業教育協会 高専部会報告. 2019. 13. 9-11
  • 江崎 修央, 佐藤 健太郎, 甲斐 穂高, 丹羽 隆裕, 大貫 洋介, 黒田 大介. 高専生のための到達度試験システムの構築. 第65回工学教育研究講演会. 2017
  • 大貫 洋介, 江崎 修央, 下郡 啓夫, 小林 淳哉, 新開 純子, 黒田 大介. 高専機構におけるモデルコアカリキュラムに対する質保証1-到達度試験(CBT)実施のシステム構築-. 第64回工学教育研究講演会. 2016
  • MITSUI Satoshi, TAKAMURA Koji, KURODA Daisuke, KOBAYASHI Junya, YAJIMA Kuniaki, EZAKI Nobuo. 3C11 Quality Assurance for the Model Core Curriculum in National Institute of Technology: Part 6. Proceedings of Annual Conference of Japanese Society for Engineering Education. 2016. 2016. 0. 446-447
  • KANEMATSU H, IKEGAI H, KURODA D. Microbiofouling on metallic surfaces and various engineering problems as a result. 2012. 1. 3. 27-28
more...
Patents (9):
  • チタン合金とこれを用いた硬組織代替材
  • 硬組織代替材
  • 硬組織代替材
  • 硬組織代替材
  • 窒素吸収処理によるステンレス鋼製製品の製造方法とこれにより得られるステンレス鋼製製品
more...
Books (5):
  • PEL機械・金属材料学
    実教出版 2015
  • Biofilm and Materials Science
    Springer 2015
  • バイオフィルムとその工業利用
    米田出版 2015
  • バイオマテリアルの基礎
    日本医学館 2010
  • 安心・安全・信頼のための抗菌材料
    米田出版 2010
Lectures and oral presentations  (233):
  • 各種環境中で熱処理したFe系合金とNi系合金のミクロ組織と機械的特性
    (令和元年度第3ブロック専攻科研究フォーラム 2020)
  • 生体用として開発したTi-Al-Fe系合金の時効硬化特性と耐食性
    (令和元年度第3ブロック専攻科研究フォーラム 2020)
  • カーボンナノチューブを分散させたエポキシ樹脂の特性評価
    (第25回高専シンポジウム in Kurume 2020)
  • 生体用として設計したTi-Al-Fe系合金の時効硬化特性
    (第25回高専シンポジウム in Kurume 2020)
  • 生体用として設計したTi-Al-Fe系合金の熱処理による耐食性の変化
    (第25回高専シンポジウム in Kurume 2020)
more...
Education (5):
  • 1997 - 2001 Toyohashi University of Technology
  • - 2001 Toyohashi University of Technology, Graduate School of Engineering, Functional Materials Engineering
  • 1995 - 1997 Toyohashi University of Technology
  • 1993 - 1995 Toyohashi University of Technology
  • 1988 - 1993 Suzuka National College of Technology
Professional career (4):
  • Doctor of Engineering
  • 修士 (豊橋技術科学大学)
  • 学士 (豊橋技術科学大学)
  • 準学士 (鈴鹿工業高等専門学校)
Work history (11):
  • 2020/04 - 現在 Toyohashi University of Technology Graduate School of Engineering
  • 2020/04 - 現在 Suzuka National College of Technology Department of Materials Science and Engineering
  • 2017/04 - 2020/03 Suzuka National College of Technology Department of Materials Science and Engineering
  • 2015/04 - 2017/03 Suzuka National College of Technology Department of Materials Science and Engineering
  • 2015/04 - 2017/03 Institute of National Colleges of Technology, Japan
Show all
Committee career (8):
  • 2020/04 - 現在 高等教育コンソーシアムみえ教育連携部会 教育連携部会長
  • 2020/04 - 現在 日本熱処理技術協会 学術研究委員
  • 2019/06 - 現在 日本熱処理技術協会中部支部 幹事
  • 2018/04 - 現在 桑名石取祭の祭車行事保存伝承部会 委員(金属担当)
  • 2013/03 - 現在 軽金属学会東海支部 運営委員
Show all
Awards (14):
  • 2019/10 - 日本金属学会・日本鉄鋼協会 東海支部 第29回学生による材料フォーラム 奨励賞(純空気中およびNH3中で熱処理した625合金のミクロ組織と機械的特性)
  • 2019/10 - 日本金属学会・日本鉄鋼協会東海支部 第29回学生による材料フォーラム 奨励賞(生体用として設計したTi-Al-Fe系合金の時効硬化特性)
  • 2018/03 - 国立高等専門学校機構第3ブロック専攻科研究フォーラム 優秀ポスター賞(電子ビーム積層造形後に熱処理したTi-6Al-4V合金の機械的特性とミクロ組織)
  • 2016/09 - 10th International Symposium on Advances in Technology Education Lectureship Awrd
  • 2014/06 - 日本塑性加工学会 日本塑性加工学会賞 学生奨励賞
Show all
Association Membership(s) (16):
日本MRS ,  JAPANESE SOCIETY FOR BACTERIOLOGY ,  JAPANESE SOCIETY FOR ENGINEERING EDUCATION ,  Japan Society of Corrosion Engineering ,  日本熱処理技術協会 ,  日本材料学会 ,  日本バイオマテリアル学会 ,  日本機械学会 ,  軽金属学会 ,  日本金属学会 ,  日本鉄鋼協会 ,  The Japan Society of Mechanical Engineering ,  The Japan Institute of Metals ,  The Japan Institute of Light Metals ,  The Iron and steel Institute of Japan ,  Japanese Society for Biomaterials
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page