Rchr
J-GLOBAL ID:200901016515147960   Update date: Jan. 20, 2020

Ogano Shoichi

オガノ ショウイチ | Ogano Shoichi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Civil law
Research keywords  (1): 財産法 事故法 環境法
Papers (32):
  • 小賀野晶一. 「高齢社会と民法の課題---生活に関する民法規範の研究」. 『社会の発展と民法学(上巻)』(近江幸治先生古稀記念論文集). 2019. 95
  • 小賀野晶一. 「成年後見制度と意思決定サポートシステム(1)問題の所在---高齢社会と地域生活支援」. 判例時報. 2018. 2375・2376合併号. 266
  • 環境問題と環境配慮義務---地球環境主義の条件と課題. 環境法研究. 2015. 40. 9-32
  • 小賀野晶一. 産業廃棄物の不適正処理と行政代執行---環境法と民法の交錯を中心に. 日本法学. 2015. 80. 3. 169-202
  • 小賀野晶一. 瑕疵担保責任の瑕疵とは何か. 千葉大学法学論集. 2013. 28. 1・2. 63-90
more...
MISC (199):
  • 環境問題と環境権. 白門. 2018. 70. 2. 8-16
  • 小賀野晶一. 巻頭言 平沼髙明先生のご逝去を悼む. 賠償科学. 2017. 46. 1-3
  • 小賀野晶一. 高齢社会と民法|rn|-地域における生活問題を解決するために. 2017
  • 複数後見の意義と役割. 実践成年後見. 2016. 62. 6-13
  • 小賀野晶一. 重度の心身障害者のための終生介護サービス付施設につき締結された、親と施設運営者間の終生利用契約の有効性と終生利用権利金(東京地判平26・6・24). 私法判例リマークス. 2016. 52. 10-13
more...
Books (96):
  • 認知症と医療
    勁草書房 2018
  • 認知症と民法
    勁草書房 2018
  • 民法(債権法)改正の概要と要件事実
    三協法規 2017
  • 説明義務の理論と実際
    新日本法規 2017
  • 逐条解説 自動車損害賠償保障法(2版)
    弘文堂 2017
more...
Lectures and oral presentations  (21):
  • JR東海認知症事故訴訟について
    (医事紛争研究会 2016)
  • 基調講演:高齢者が安心して地域で暮らせる社会を目指して-法的立場から
    (21世紀金融行動原則シンポジウム「持続可能な地域社会の形成と高齢化社会への対応における金融機関の果たす役割とは」 2015)
  • 高齢者の地域生活を健康時から認知症に至るまで途切れなくサポートする法学、工学、医学を統合した社会技術開発拠点
    (ワークショップ「研究開発プロジェクトにおける人文・社会科学研究者の参画-COIプログラムにおける実践」 2015)
  • 成年後見制度の新しい展開---民法による支援の考え方と限界
    (日本老年医学会 第55回学術集会市民公開講座「高齢者の終末期医療」 2013)
  • 被害者の能力と過失相殺
    (日本交通法学会 第44回定期総会シンポジウム「交通事故と責任能力」 2013)
more...
Education (3):
  • 1978 - 1982 Waseda University
  • 1971 - 1975 Waseda University
  • 1968 - 1971 千葉県立千葉高等学校
Professional career (2):
  • 法学修士 (早稲田大学)
  • 博士(法学) (早稲田大学)
Work history (29):
  • 2018/04 - 千葉大学名誉教授
  • 2015/04 - 2018/03 千葉大学大学院専門法務研究科非常勤講師
  • 2015/04 - 日本大学大学院法務研究科非常勤講師
  • 2015/04 - 中央大学法学部教授
  • 2014/04 - 2015/03 千葉大学法政経学部教授に配置換、退職
Show all
Association Membership(s) (7):
私法学会 ,  日本交通法学会 ,  信託法学会 ,  日本賠償科学会 ,  日本賠償科学会 ,  日本賠償科学会 ,  日本成年後見法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page