Rchr
J-GLOBAL ID:200901017247020363   Update date: Oct. 26, 2021

Arai Yoshihiro

アライ ヨシヒロ | Arai Yoshihiro
Affiliation and department:
Research field  (1): Nutrition and health science
Research keywords  (16): 紙飛行機 ,  老化 ,  環境測定 ,  大気汚染物質 ,  窒素酸化物 ,  環境教育 ,  ストレス ,  免疫 ,  紙飛行機 ,  老化 ,  環境測定 ,  大気汚染物質 ,  窒素酸化物 ,  環境教育 ,  ストレス ,  免疫
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2003 - 運動、老化、環境変化および生薬の服用による生体内タンパク質発現の変化
  • 2003 - 運動、老化、環境変化および生薬の服用による生体内タンパク質発現の変化
Papers (3):
  • 高橋 珠実, 新井 淑弘, 小倉 篤人. 10保-22-口-04 子どもの生活空間の空間放射線量測定 : 群馬県前橋市内の公園、学校等の空間放射線量測定の結果とこれからの課題(保健,口頭発表,一般研究発表抄録). 日本体育学会大会予稿集. 2012. 63. 272-272
  • 新井 淑弘, 高橋 珠実. 10保-25-口-05 紙飛行機遊びが大学生の気分・ストレス度に与える影響 : 教養教育健康科学の実技授業の中での試み(10.保健,一般研究発表抄録). 日本体育学会大会予稿集. 2011. 62. 246-246
  • 高橋 珠実, 新井 淑弘. 10保-25-口-01 教員養成大学大学生の性意識と性行動からこれからの性教育を考える : 平成22年度教育学部大学生の性意識と性行動に関する調査から(10.保健,一般研究発表抄録). 日本体育学会大会予稿集. 2011. 62. 245-245
MISC (103):
  • 近藤 翔太, 新井 淑弘, 近藤 照彦, 河野 洋志, Weatherly William, 武田 淳史. 大学スポーツ競技選手の森林浴活動による心身リラックス効果の検討. リハビリテーションスポーツ. 2020. 39. 1. 18-18
  • KANKE Sayuri, KAWANO Yui, KANEKO Yoshiki, ARAI Yoshihiro, ASAI Taishi. The influence of the use of mirror in the university dance class on the self-assessment about movement acquisition. 2020. 37. 141-147
  • TAKAHASHI Tamami, ARAI Yoshihiro. Effects of mental training with mindfulness on body composition, psychological responses, and lifestyle in female long-distance runners. 2020. 37. 149-154
  • TAKAHASHI Tamami, ARAI Yoshihiro. Effects of a short-term exercise program for middle-aged and older women : A study using Locomotive Syndrome Risk Test. 2020. 55. 35-42
  • 青柳 啓介, 板橋 英之, 関 庸一, 大嶋 紀安, 和泉 孝志, 葭田 明弘, 正保 佳史, 牛木 和美, ララサティ・マルタ, 村上 正巳, et al. キャピラリー電気泳動を用いる唾液中の陰及び陽イオンの同時分析と生理活性物質との相関. 日本分析化学会講演要旨集. 2019. 68年会. 334-334
more...
Books (1):
  • 学校保健ハンドブック 第6次改訂
    株式会社ぎょうせい 2014 ISBN:9784324098004
Lectures and oral presentations  (15):
  • 「子どもの生活空間の空間放射線量測定-群馬県A市内の公園、学校等の測定の結果から-」
    (第82回 日本衛生学会学術総会 2012)
  • 「健康教育における紙飛行機遊びの教材化に関する研究 - 紙飛行機の授業が受講生の心理的状態に及ぼす影響 -」
    (日本航空宇宙学会 第17回スカイスポーツシンポジウム 2011)
  • 「教員養成大学大学生の性意識と性行動からこれからの性教育を考える- 平成22年度教育学部大学生の性意識と性行動に関する調査から -」
    (日本体育学会第62回大会 2011)
  • 「紙飛行機遊びが大学生の気分・ストレス度に与える影響 -教養教育健康科学の実技授業の中での試み-」
    (日本体育学会 第62回大会 2011)
  • 「大学教養教育健康関連科目における「紙飛行機遊び」の教材化に関する研究」
    (日本体育学会第61回大会 2010)
more...
Education (6):
  • - 1990 University of Tsukuba
  • - 1990 University of Tsukuba
  • - 1990 University of Tsukuba Environmental Science
  • - 1990 University of Tsukuba Environmental Science
  • - 1986 Gunma University
Show all
Professional career (1):
  • Ph.D. (Bioengineering) (University of Tsukuba)
Work history (6):
  • 2020/04 - 現在 Gunma University
  • 2012/04 - 2020/03 Gunma University Faculty of Education
  • 2007/04 - 2012/03 Gunma University Faculty of Education
  • 2001/03/01 - 2007/03/31 群馬大学助教授(2001.3.1~2007.3.31)
  • 1998/04/01 - 1998- 群馬大学講師(1998.4.1~2001.2.30)
Show all
Committee career (8):
  • 2019/04 - 2021/03 日本体育学会 評議員
  • 2017/04 - 2021/03 International Journal of Sport and Health Science Editorial committee
  • 日本ヒトプロテオーム機構 会員
  • 日本衛生学会 会員
  • 日本体育学会 会員
Show all
Association Membership(s) (7):
日本生化学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本学校保健学会 ,  日本ヒトプロテオーム学会 ,  日本ヒトプロテオーム機構 ,  日本衛生学会 ,  日本体育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page