Rchr
J-GLOBAL ID:200901017964914867   Update date: Nov. 23, 2021

YOSHIDA YUKIHIRO

ヨシダ ユキヒロ | YOSHIDA YUKIHIRO
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Research field  (5): Orthopedics ,  Orthopedics ,  Orthopedics ,  Orthopedics ,  Orthopedics
Research keywords  (5): Relonstruction of hemipelvis ,  malignant bone tumors in children ,  chemotherapy ,  nlimb salvage ,  malignant bone and soft tissue tumors
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2018 - 2020 Study for establishing standard therapy for high-grade bone and soft , tissue tumor
  • 2017 - 2020 PASS/Salinomycinによる骨肉腫の新規治療法の開
  • 2012 - 2015 遺伝子選択的発現抑制製剤ポリアミドを用いた悪性骨軟部腫瘍治療薬の開発
Papers (22):
more...
Books (6):
  • 今日の整形外科治療指針 (2016年)
    医学書院 2016
  • 今日の整形外科治療指針
    医学書院 2010
  • 今日の整形外科治療指針
    医学書院 2010
  • 今日の整形外科治療指針
    医学書院 2010
  • 骨・軟部腫瘍外科の要点と盲点
    文光堂 2005
more...
Lectures and oral presentations  (18):
  • 脚長差からみた小児悪性骨腫瘍の再建補法の有用性
    (第57回日本リハビリテーション医学会学術集会 2020)
  • 表在性軟部肉腫切除後に皮膚欠損に対して植皮術を 施行した治療経験.
    (第52回日本整形外科学会骨軟部腫瘍学術集会 2019)
  • われわれは初診時原発不明の転移性骨腫瘍に対してどの 腫瘍マーカーを提出すべきか
    (第52回日本整形外科学会骨軟部腫瘍学術集会 2019)
  • 乳がん骨転移に対するビスホスホネート製剤 長期投与に伴う両側大腿骨と中足骨非定型骨折の一例
    (第52回日本整形外科学会骨軟部腫瘍学術集会 2019)
  • 表在性軟部肉腫切除後に皮膚欠損に対して植皮術を施行した治療経験.
    (第52回日本整形外科学会骨軟部腫瘍学術集会 2019)
more...
Education (1):
  • - 1984 Nihon University 医学
Awards (1):
  • 2008/07 - 骨軟部肉腫研究会奨励賞
Association Membership(s) (5):
日本整形外科学会 ,  東日本臨床整形外科学会 ,  日本小児整形外科学会 ,  日本リハビリテーション医学会 ,  日大医学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page