Rchr
J-GLOBAL ID:200901018366802538   Update date: Sep. 01, 2021

Takeshi Fushimi

フシミ タケシ | Takeshi Fushimi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (4): History - Europe/America ,  History - Europe/America ,  History - General ,  Local studies
Research keywords  (4): Atlantic History ,  Latin American Studies ,  Mexican Studies ,  Caribbean Studies
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2019 - 2022 イスパノアジアとしてのフィリピン諸島:物質資料と文献資料によるメキシコとの比較史
  • 2018 - 2021 近代ヒスパニック世界における文書ネットワークの成立・展開・変容(衰退)過程の究明
  • 2016 - 2019 植民地時代メキシコの支払手段と商品流通の多元的理解:商業帳簿からの検討
  • 2013 - 2016 東西交流史の新たな視角:メキシコ史研究から見る東・東南アジアの文化変容
  • 2005 - 2006 17世紀前半のメキシコからスペインへの民間送金関与者の社会階層についての分析
Papers (12):
  • TAKESHI FUSHIMI. “Mexicanization” of Cloth/Clothing: An Analysis of Shop Inventories in Late Colonial Mexico. Linking Cloth/Clothing Globally: The Transformations of Use and Value, c.1700-2000, ed. Miki Sugiura. 2019. 35-53
  • Takeshi FUSHIMI. New Comparative Approaches to the History of the Americas. Rikkyo American Studies. 2019. 41. 55-74
  • 伏見 岳志. 最初のグローバル通貨:メキシコ製8レアル銀貨の盛衰(1). 日吉紀要人文科学. 2018. 27. 211-237
  • FUSHIMI Takeshi. Actividades comerciales de Simón Váez de Sevilla según su libro manual de caja. The Hiyoshi Review of Humanities. 2014. 29. 1-25
  • FUSHIMI Takeshi. スペイン領アメリカにおける逃亡者コミュニティの生成. 『歴史学研究』. 2014. 924. 139-165
more...
MISC (8):
  • 伏見 岳志. スペイン帝国に溢れる「ピカロ」ードン・キホーテとピカレスクをむすぶもの. 三色旗. 2019. 826. 10-17
  • 伏見 岳志. 『インディオ社会史-アンデス植民地時代を生きた人々』(網野徹哉著,みすず書房,2017年)を読む. 言語・文化・コミュニケーション. 2018. 50. 71-80
  • 伏見 岳志. ラテンアメリカのジェンダー史-REDMUGENの成果を中心に. ジェンダー史学. 2018. 14. 137-147
  • 伏見 岳志. 2017年度歴史学研究会大会・全体会報告批判. 歴史学研究. 2017. 965
  • 伏見 岳志. 文書館と刑務所のメキシコ的ヘテロトピア. 歴史学研究・月報. 2016
more...
Books (9):
  • 史料が語る東インド航路
    勉誠出版 2021 ISBN:9784585325048
  • 人々がつなぐ世界史(MINERVA世界史叢書4)
    ミネルヴァ書房 2019
  • 近代ヒスパニック世界と文書ネットワーク
    悠書館 2019
  • 1683年 近世世界の変容
    山川出版社 2018
  • 商業と異文化の接触
    吉田書店 2017
more...
Education (5):
  • 2001 - The University of Tokyo Area Studies
  • 2001 - The University of Tokyo Area Studies
  • 1997 - The University of Tokyo Area Studies
  • 1997 - The University of Tokyo Area Studies
  • 1995 - The University of Tokyo 教養学科第2
Professional career (2):
  • 博士(学術) (東京大学)
  • 博士(学術) (The University of Tokyo)
Work history (7):
  • 2019/04/01 - 現在 慶應義塾大学 商学部 教授
  • 2008/04/01 - 2019/03/31 慶應義塾大学 商学部 准教授
  • 2006/04/01 - 2008/03/31 Keio University Faculty of Business and Commerce 専任講師
  • 2004/04 - 2006/03 University of Tokyo Department of Area Studies, Graduate School of Arts and Sciences Assistant
  • 2004/04 - 2006/03 University of Tokyo Department of Area Studies, Graduate School of Arts and Sciences Assistant
Show all
Committee career (4):
  • 2007/09 - 2010/03 日本アメリカ史学会 運営委員
  • 2007/09 - 2010/03 日本アメリカ史学会 運営委員
  • 1997/06 - 1999/06 歴史学研究会 委員
  • 1997/06 - 1999/06 歴史学研究会 委員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page