Rchr
J-GLOBAL ID:200901018645090980   Update date: Sep. 20, 2022

Wakui Tadaaki

ワクイ タダアキ | Wakui Tadaaki
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (8): Nutrition and health science ,  Sports science ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Healthcare management, medical sociology ,  Sociology
Research keywords  (6): レクリエーション ,  労働科学 ,  運動生理学 ,  Recreation ,  Labour Science ,  Exercise physiology
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 1989 - 社会福祉施設におけるレクリエ-ション活動に関する研究
  • 1989 - ケアワ-カ-ならびに在宅介護者の介護負担に関する研究
  • 1989 - A Study on Recreations in Social Welfare Institute
  • 1989 - A Study on Care Burden of Care Worker and Caregiver
Papers (65):
  • 辻慎太郎, 安部恵子, 臼井達矢, 涌井忠昭. 足底および足趾運動を活用したウォーミングアップの有効性. 教育医学. 2022. 67(4),199-207
  • 佐藤郁代, 涌井忠昭. ハンドマッサージが高齢者に及ぼす癒し効果. 医療福祉情報行動科学研究. 2022. 9,89-95
  • 辻下総馬, 涌井忠昭. 外来リハビリテーションにおける「選択的最適化とそれによる補償の理論」を活用した目標設定の介入が高齢者の心身に及ぼす影響:予備的研究. 奈良学園大学紀要. 2021. 14,235-245
  • 玉井久実代, 竹端佑介, 涌井忠昭. 緊急事態発出時における就学前施設に通う幼児の休園時の運動遊び. レジャー・レクリエーション研究. 2021. 94,99-108
  • 佐藤郁代, 涌井忠昭, 辻下総馬, 齋藤英夫, 中村真理子. Z世代を対象としたセルフハンドマッサージによる肩こりおよびストレスの変化. 形態・機能. 2021. 20(1),10-18
more...
MISC (8):
  • 涌井忠昭. レクリエーション教育モデル・コア・カリキュラムの構築と今後の活かし方. 第76回全国レクリエーション大会2022ひょうご. 2022
  • 涌井忠昭. 学生の成長につながるレクリエーション科目の活用方法-レクリエーション教育の有効性を考える-. 第73回全国レクリエーション大会in宮城. 2019
  • 涌井忠昭. 研修会「『レクリエーションとは何か』をどう教える?~レクリエーション教育の根本を考えよう!」授業概要紹介 健康・福祉領域. 日本レクリエーション協会公認指導者養成課程認定校研究連絡会議平成30年度近畿ブロック研修会. 2019
  • 涌井忠昭. ワークショップ「健康・スポーツ系」. (公財)日本レクリエーション協会公認指導者養成課程認定校研究連絡会議. 2018
  • 涌井忠昭. 障害者スポーツの現状と課題および今後の展望. 関西大学人権問題研究室室報. 2018. 第60号、2-4
more...
Books (19):
  • ポスト・ソーシャル時代の福祉実践
    関西大学出版部 2021
  • Recreation education in certified school
    2020
  • よくわかる社会保障第5版
    ミネルヴァ書房 2018
  • 大学スポーツの新展開 日本版NCAA創設と関西からの挑戦
    晃洋書房 2018
  • 現代社会の福祉実践
    関西大学出版部 2017
more...
Lectures and oral presentations  (109):
  • 緊急事態宣言発出時における就学前施設休園時の子どもの遊びに対する保護者の対応について
    (2021)
  • 3か月間の介護予防体操が、人生の目的が異なる女性高齢者のQOL、生きがいおよび前向きな態度に及ぼす影響
    (2020)
  • 緊急事態宣言発出に伴う就学前施設における休園時の幼児の遊びに関する研究~就学前施設休園前と休園中の遊びの比較~
    (2020)
  • レジャー・レクリエーション教育の有効性を考える-学生の成長につながるコアカリキュラムの検討 「課程認定校におけるレクリエーション教育」
    (日本レジャー・レクリエーション学会第49回学会大会 2019)
  • レジャー・レクリエーション教育の有効性を考える-学生の成長につながるコアカリキュラムの検討「課程認定校におけるレクリエーション教育」
    (2019)
more...
Education (3):
  • - 1986 Chukyo University Graduate School, Division of Physical Recreation
  • 1986 - Chukyo University Graduate School, Division of Physical Recreation
  • - 1984 Chukyo University Faculty of Physical Education
Professional career (2):
  • Master of Physical Education
  • Doctor of Philosophy
Work history (2):
  • 1993/02 - 2000/01 山口大学医学研究生
  • 1993/02 - 2000/01 山口大学医学研究生
Committee career (1):
  • 2020/04 - 理事
Association Membership(s) (10):
日本レジャー・レクリエーション学会 ,  日本保健医療行動科学 ,  日本体育・スポーツ・健康学会 ,  日本介護福祉学会 ,  日本産業衛生学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本運動生理学会 ,  日本社会福祉学会 ,  日本体力医学会 ,  日本体育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page