Rchr
J-GLOBAL ID:200901018720948278   Update date: Dec. 12, 2019

Hori Masatsugu

ホリ マサツグ | Hori Masatsugu
Affiliation and department:
Research field  (2): Education - general ,  Sociology
Research keywords  (4): 障害学 ,  社会福祉 ,  Disability Studies ,  Social Welfare
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2001 - 障害者の自立生活支援のためのピア・カウンセリング
  • 2001 - Study on Peer-Counseling as Support for Disabled Parsons' Independent Living
  • 水俣病の教訓から学ぶ
  • 沖縄の社会と福祉に関する総合研究
Papers (13):
  • 堀 正嗣. 自立生活センターによる地域移行支援のプロセスと異議. 社会福祉研究所報. 2019. 47. 87-109
  • 堀 正嗣. 子どもの権利に関する国内人権機関の独立性と機能. 海外事情研究. 2019. 46. 91-122
  • 堀 正嗣. 障害学入所施設への訪問アドボカシーの構想:意思決定支援と地域移行支援に関わって. 障害学研究会九州沖縄部会大分研究集会. 2018
  • 堀 正嗣. 合理的配慮をとらえなおすー能力主義批判の視点から. 障害学研究. 2016
  • 堀 正嗣. インクルーシブ社会とは何か. 障害学研究. 2016. 11. 10-15
more...
MISC (54):
  • 障害者の自立生活支援におけるピアカウンセリングの意味. 日本社会福祉学会2000年全国大会. 2000
  • 障害者の自立生活支援とピアカウンセリング. 関西大学人権問題研究室『関西大学人権問題研究室紀要』. 2000. 第41
  • 子どもの権利擁護と子ども家庭福祉. 子ども情報研究センター『研究紀要』. 2000. 17. 5-14
  • On Peer Counseling as Support for Disabled Persons' Independent Living. BULLETIN OF THE INSTITUTE OF HUMAN RIGHTS STUDIES. 2000. 第41
  • On Child and Family Services and Advocacy. THE BULLETIN OF CHILD INFORMATION AND RESEARCH CENTER. 2000. 17. 5-14
more...
Books (49):
  • 「みんなの学校」をつくるために
    小学館 2019
  • 独立子どもアドボカシーサービスの構築に向けて
    解放者出版 2018
  • 障害者権利条約の実施
    信山者 2018
  • 福祉施設入所児童への外部アドボカシー導入研究:ICAS提供モデルの構築 研究報告書
    熊本学園大学堀研究室 2016
  • 「障害児と学校」にかかわる法令集
    千書房 2015
more...
Lectures and oral presentations  (30):
  • the current situation and future plan of independent children's advocacy in japan
    (2019)
  • 児童養護施設への市民訪問アドボカシーモデルの開発:試行実験からみる課題と展望
    (日本子ども虐待防止学会第24回学術集会 2018)
  • 「都道府県児童福祉審議会を活用した子どもの権利擁護の仕組み」に関する提案
    (子ども支援学研究会 2018)
  • 障害児入所施設への訪問アドボカシーの構想:意思決定支援と地域移行に関わって
    (2018)
  • 障害学と共生社会への課題
    (日本における優生学の歴史と新優生学の展開 2016)
more...
Education (2):
  • - 1985 Kansai University
  • - 1985 Kansai University
Professional career (1):
  • (BLANK) (Kansai University)
Work history (6):
  • 1996 - 2001 子ども情報研究センター副所長
  • 1996 - 2001 Child Information and Research Center, Vice-President
  • 1985 - 2000 Kansai University
  • 1985 - 2000 Kansai University, Part-Time Lecturer
  • 1992 - 1996 子ども情報研究センター主任研究員
Show all
Association Membership(s) (3):
日本教育学会 ,  日本保育学会 ,  日本社会福祉学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page