Rchr
J-GLOBAL ID:200901019445986250   Update date: Sep. 16, 2021

Yamakami Fumino

ヤマカミ フミノ | Yamakami Fumino
Affiliation and department:
Research field  (1): Clinical psychology
Research keywords  (4): MMPI ,  学生相談 ,  コミュニティ心理学 ,  臨床心理学
Papers (15):
  • 西川友里恵, 塩谷亨, 山上史野, 木村竜也, 金田歩実. 問題のあるインターネット使用とwellbeingとの関連- PERMA-Profiler KIT版を用いて. 日本心理学会第85回大会. 2021
  • 山上史野. 学生相談事例における初回面接記録の質的分析. 日本学生相談学会第39回大会発表論文集. 2021. 81
  • 山上史野. 長期継続事例におけるアセスメントの特徴ーケースフォーミュレーションの試みからー. 学生相談研究. 2021. 42. 1. 1-11
  • 山上史野. インターネット依存の問題と事例報告-学生相談の現場から-. 精神科. 2020. 37. 2. 175-179
  • 山上史野. 大学生のインターネットの使用とストレス対処行動との関係. 日本学生相談学会第38回大会発表論文集. 2020. 62
more...
MISC (11):
more...
Books (3):
  • 増補改訂版 公認心理士基礎用語集-よくわかる国試対策キーワード117
    遠見書房 2019
  • 公認心理師基礎用語集-よくわかる国試対策キーワード117
    遠見書房 2018
  • 学生相談シンポジウム-大学カウンセラーが語る実践と研究-
    培風館 2006
Lectures and oral presentations  (10):
  • 大学生のインターネットの使用とストレス対処行動との関係
    (日本学生相談学会第38回大会発表論文集 2020)
  • 大学生のインターネットの使用と「先延ばし」との関係
    (日本学生相談学会第37回大会発表論文集 2019)
  • 学生相談における初回面接での連携の見立てについて- 事例の分析から -
    (日本コミュニティ心理学会第21回大会発表論文集 2018)
  • 「市民カウンセラー講座」の受講による受講者の well-being の変化-年代別の分析-
    (日本コミュニティ心理学会第20回大会発表論文集 2017)
  • 初年次学生集団に対する「3つのよいこと」の施行-PERMA-ProfilerKIT版を指標とした統制群との比較-
    (日本心理臨床学会第35回大会発表論文集 2016)
more...
Education (3):
  • - 1999 Kanazawa University
  • - 1999 Kanazawa University
  • - 1996 Kanazawa University
Professional career (1):
  • 修士(文学)
Work history (4):
  • 1999 - 2003 Research Associate, Counseling Center, Kanazawa Institute of Technology.
  • 1999 - 2003 Research Associate, Counseling Center, Kanazawa Institute of Technology.
  • 2003 - 金沢工業大学 講師、学生相談室専任カウンセラー
  • 2003 - 金沢工業大学 講師、学生相談室専任カウンセラー
Association Membership(s) (6):
Japanese Association for Behavioral and Cognitive Therapies ,  北陸心理学会 ,  日本コミュニティ心理学会 ,  日本学生相談学会 ,  日本臨床心理学会 ,  社団法人 日本心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page