Rchr
J-GLOBAL ID:200901020986274110   Update date: Oct. 29, 2021

Aono Shoji

Aono Shoji
Research field  (1): Environmental impact assessment
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2006 - 流域圏自然環境の多元的機能の劣化診断手法と健全性回復施策の効果評価のための統合モデルの開発
  • 2005 - 流域圏自然環境の多元的機能の劣化診断手法と健全性回復施策の効果評価のための統合モデルの開発
  • 2004 - ごみ問題における環境配慮行動の規定因に関する研究
  • 2004 - 流域圏自然環境の多元的機能の劣化診断手法と健全性回復施策の効果評価のための統合モデルの開発
  • 2003 - 視覚情報が環境音の印象に及ぼす影響について
Show all
Papers (82):
  • 青野正二, 鏡田浩之. 景観と音環境からなる風景の評価に関する研究. 日本音響学会騒音・振動研究会. 2020
  • 橋爪佳那, 青野正二. think-aloud法を用いた風景の印象評価語に関する検討. 日本音響学会関西支部若手研究者交流研究発表会発表概要集. 2020
  • 松下雄吾, 青野正二. 都市風景と田舎風景の望ましさの要因に関する検討. 日本音響学会関西支部若手研究者交流研究発表会発表概要集. 2019
  • 青野正二, 二階堂希. 音に関する経験を考慮した環境音評価および環境配慮行動のモデル化. 日本音響学会騒音・振動研究会. 2019
  • 青野正二. 音を感じる. シリーズ人間科学第3巻『感じる』. 2019
more...
MISC (17):
Books (2):
  • シリーズ人間科学3 感じる
    大阪大学出版会 2019 ISBN:9784872596205
  • 人間工学ハンドブック
    朝倉書店 2003
Work history (5):
  • 2007/04/01 - 現在 Osaka University Graduate School of Human Sciences Human Sciences Associate Professor
  • 2001/04 - 現在 大阪大学助教授
  • 1995/04 - 現在 京都大学助手
  • 1992/04 - 現在 住友金属工業株式会社
  • 2001/04/01 - 2007/03/31 Osaka University Graduate School of Human Sciences Human Sciences Associate Professor
Awards (2):
  • 2000/05 - 2000.5日本騒音制御工学会研究功績賞(論文)
  • 1996/09 - 1996.9日本騒音制御工学会研究奨励賞
Association Membership(s) (2):
日本心理学会 ,  環境衛生工学研究会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page