Rchr
J-GLOBAL ID:200901022816509892   Update date: Apr. 21, 2021

Teshigahara Kazuhiko

テシガハラ カズヒコ | Teshigahara Kazuhiko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): https://www.facebook.com/WasedaUniv.SchoolOfLaw.TeshiSeminar
Research field  (1): Civil law
Research keywords  (1): Law of Civil Procedure (Domestic / International)
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2024 民事訴訟利用者調査の経年実施からみる利用者の評価と政策的課題
  • 2018 - 2021 グローバル化と技術革新の時代における民事司法の改革に関する国際比較研究
  • 2013 - 2016 Analysis of revision of the credit Law from the procedural standpoint ~between theoretical acceptability and practical feasibility
  • 1999 - 2000 司法制度改革審議会「民事訴訟利用者調査」
  • 民事訴訟法における「時問」的価値の分析とそれに基づく解釈論・制度論の再構成
Papers (64):
  • 勅使川原和彦. 請負人の破産と破産法53条. 松下淳一・菱田雄郷編『倒産判例百選』[第6版](有斐閣). 2021. 162-163
  • TESHIGAHARA, Kazuhiko. Overview of new precedents concerning the Law of Civil Procedure. 2020. 1544. 110-115
  • 勅使川原和彦. 第三者からの情報取得のための手続. 山本和彦監修『論点解説令和元年改正民事執行法』(金融財政事情研究会). 2020. 119-133
  • 勅使川原和彦. 第三者異議の訴え(2)ーー法人格否認の法理. 上原=長谷部=山本編『民事執行・保全百選[第3版]』(有斐閣). 2020. 40-41
  • TESHIGAHARA, Kazuhiko. The Present of "Interest of Intervention" Theory. 2019. 71. 9. 1-28
more...
Books (4):
  • 読解 民事訴訟法
    有斐閣 2015 ISBN:9784641136892
  • プリメール民事訴訟法
    法律文化社 2010 ISBN:9784589033024
  • 民事訴訟法 Visual Materials
    有斐閣 2010 ISBN:9784641135536
  • 『民事訴訟法理論と「時間」的価値』
    成文堂 2009 ISBN:9784792325596
Lectures and oral presentations  (2):
  • 将来債権譲渡と執行・倒産手続
    (第83回日本民事訴訟法学会大会・大シンポジウム『債権法改正と民事手続法』 2013)
  • 続審制の変容? -ドイツ控訴法改正と、近時の我が国の控訴審実務
    (第76回日本民事訴訟法学会大会・シンポジウム『上訴の理論的再検討』 2006)
Works (1):
  • 「法学教室」(有斐閣)【法律用語のトリビア[第6回]】民事訴訟の人証・書証 ーー当事者尋問はいつ【人証】になったか,「証書」はいつ「文書」に変わったか
    勅使川原和彦 2019 -
Education (3):
  • - 1993 Waseda University
  • - 1993 Waseda University
  • - 1991 Waseda University
Professional career (4):
  • 博士(法学) (早稲田大学)
  • Doctor of Philosophy in Law (Waseda University, Tokyo)
  • 修士(法学) (早稲田大学大学院法学研究科)
  • Master of Law (Waseda University, Tokyo)
Work history (1):
  • 2001/04 - 2003/03 ミュンヘン大学(Ludwig-Maximilians-Universität München) 国際法(比較法)研究所 客員研究員
Committee career (11):
  • 2016/07 - 2022/07 仲裁ADR法学会 理事(2019より会計担当理事)
  • 2019/11 - 法務省 司法試験考査委員・司法試験予備試験考査委員
  • 2019/08 - 最高裁判所 最高裁判所家庭規則制定諮問委員会 幹事
  • 2016/05 - 2019/05 日本民事訴訟法学会 役員/大会担当理事
  • 2016/11 - 2018/10 法制審議会 民事執行法部会 幹事
Show all
Association Membership(s) (2):
仲裁ADR法学会 ,  日本民事訴訟法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page