Rchr
J-GLOBAL ID:200901023624435344   Update date: Dec. 03, 2020

Mitsumoto Jun

ミツモト ジュン | Mitsumoto Jun
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Archaeology
Research keywords  (12): ジェンダー ,  身体 ,  葬送儀礼 ,  弥生時代 ,  古墳時代 ,  考古学 ,  gender ,  body ,  Mortuary Practice ,  Yayoi Period ,  Kofun Period ,  Archaeology
Papers (31):
  • 光本順. 両義性と周縁性-津倉古墳の地域社会史-. 両義性と周縁性-津倉古墳の地域社会史-. 2020
  • 光本順. 身体表現と考古学. 季刊考古学. 2020. 150. 102-105
  • 光本順. 弥生・古墳時代の身体表現と異性装. 日本考古学協会2019年度岡山大会研究発表資料集. 2019. 227-236
  • MITSUMOTO Jun. The Tsukura mounded tomb in Okayama city, Okayama prefecture. Society of Archaeological Studies. 2018. 65. 2. 133-135
  • 光本順. 大学所蔵資料の展示・収蔵環境に関する学芸員養成教育の実践的試み. 岡山大学文学部紀要. 2016. 65. 81-89
more...
MISC (5):
  • 光本 順. 北米理論考古学会参加記. 考古学研究. 2014. 61. 3. 11-14
  • 光本順. 古墳時代研究の動向. 日本考古学年報. 2008. 58. 46-52
  • 大久保徹也, 光本 順. 陵墓をめぐる2007年度上半期の動向. 考古学研究. 2007. 54. 2. 12-13
  • Jun Mitsumoto. BOOK REVIEW The Body as Material Culture: A Theoretical Osteoarchaeology. By Joanna R. Sofaer. Anthropological Science. 2007. 115. 1. 76-76
  • 光本順. クイア考古学の展開. ジェンダーの多様性・普遍性・可変性の分析および独自のジェンダー教育プログラムの立案を含む学際的研究』平成16年度学長裁量経費による教育研究プロジェクト研究成果報告書. 2005. 3-8
Books (24):
  • Tsukura Kofun
    Department of Archaeology, Okayama University 2020
  • 津倉古墳第2次・第3次発掘調査概要報告
    岡山大学考古学研究室 2018
  • 津倉古墳第1次発掘調査概要報告
    岡山大学考古学研究室 2016
  • 津倉古墳測量調査概報
    岡山大学大学院社会文化科学研究科 2015
  • 岡山大学埋蔵文化財調査研究センター紀要2009
    岡山大学埋蔵文化財調査研究センター 2011
more...
Lectures and oral presentations  (32):
  • Towards LiDAR mapping on Tsukuriyama Kofun Group: the research history of three dimensional measurements and perspectives
    (Out of Eurasia, International Academic Meetings in Mexico 2020)
  • 岡山市造山古墳群の三次元計測に関する学史と展望
    (出ユーラシア第二回全体会議)
  • 弥生・古墳時代の身体表現と異性装
    (日本考古学協会2019年度岡山大会 2019)
  • How can museum studies meet the practice of archaeological institutions in Japan?
    (ICOM Kyoto 2019 2019)
  • 総社市宮山遺跡の三次元計測
    (考古学研究会第65回総会・研究集会 2019)
more...
Works (16):
  • 「雄略朝」期に関する考古学的研究
  • 岡山県恩原遺跡の考古学的調査
  • 岡山県天狗山古墳の考古学的調査
  • 岡山県定東塚・西塚古墳の考古学的調査
  • 岡山県鹿田遺跡の考古学的調査
more...
Education (6):
  • 2001 - 2004 Okayama University
  • - 2004 Okayama University
  • 1998 - 2000 Okayama University
  • - 2000 Okayama University
  • 1994 - 1998 Okayama University
Show all
Professional career (2):
  • Doctor of Literature (Okayama University)
  • 修士(文学) (岡山大学)
Work history (6):
  • 2012/10 - 現在 Okayama University Graduate School of Humanities and Social Sciences
  • 2007/04 - 2012/09 Okayama University Archaeological Operation Center
  • 2007 - 2012 Assistant Professor,Archaeological Research Center,Okayama University
  • 2012 - - Associate Professor,Graduate School of Humanities and Social Sciences,Okayama University
  • 2000/04 - 2007/03 Okayama University Archaeological Operation Center
Show all
Committee career (3):
  • 2020/07 - 現在 考古学研究会 編集委員長
  • 2009 - 2011 クィア学会 幹事
  • 1998 - 考古学研究会 常任委員、総会実行委員長
Association Membership(s) (2):
日本考古学協会 ,  考古学研究会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page