Rchr
J-GLOBAL ID:200901023805636023   Update date: Dec. 18, 2013

Tanaka Kenji

タナカ ケンジ | Tanaka Kenji
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Science education
Research keywords  (2): 理科教育学 ,  Science Education
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 理科教育の比較教育学的・歴史的・文献計量学的研究
  • ドイツにおける物理教育
  • Physics Education in the Germany
MISC (123):
  • 田中賢二. オーストリアのハウプトシューレにおける化学カリキュラムの改訂. 岡山大学大学院教育学研究科・研究集録. 2008. 139. 73-82
  • 田中賢二. オーストリアの前期中等教育段階における生物・環境カリキュラムの改訂. 岡山大学大学院教育学研究科・研究集録. 2008. 138. 1-9
  • 田中賢二. オーストリアのハウプトシューレにおける物理カリキュラムの改訂. 岡山大学教育学部・研究集録. 2008. 137. 29-38
  • 田中賢二. オーストリアの前期中等教育段階における物理教育-初等教育段階の教科「事象教授」との関連-. 岡山大学教育学部・研究集録. 2007. 135. 51-64
  • 田中賢二. オーストリアの初等教育段階における科学教育-前期中等教育段階の教科「生物・環境」の前段階として-. 岡山大学教育学部・研究集録. 2007. 134. 47-58
more...
Books (2):
  • 理科重要用語300の基礎知識
    明治 図書 2000
  • ドイツにおける物理教育の現代化に関する研究
    風間書房
Lectures and oral presentations  (43):
  • 前期中等科学教育における評価の比較教育学的考察-シンガポール・アメリカ・日本の理科教科書に掲載されている問題の分析-
    (第58回日本理科教育学会 中国支部 2009)
  • ドイツ-ブランデンブルク邦、ベルリン邦-における初等科学教育
    (第33回日本科学教育学会 年会 2009)
  • スイス-ドイツ語圏ベルン邦-の前期中等教育段階における科学教育
    (第59回日本理科教育学会 全国大会 2009)
  • スイス-ドイツ語圏ベルン邦-のギムナジウムにおける物理教育
    (第26回日本物理教育学会 年会 2009)
  • ドイツー旧東ドイツ地区・ザクセン・アンハルト邦ーにおける初等科学教育の変遷
    (第57回理科教育学会中国支部大会 2008)
more...
Works (37):
  • ドイツ語圏における物理教育の概念・構造に関する研究
    2011 - 2015
  • 諸外国の国語教科書における科学的内容について-
  • 年長児(5歳児)における自然認識の可能性
  • 前期中等科学教育における資源・エネルギーに関する教育についての基礎的研究
  • A Study on the Elements of Natural Science in the Textbooks in the several Countries
more...
Professional career (3):
  • Doctor(Education) (Hiroshima University)
  • Master of Education (Hiroshima University)
  • Master of Science (Niigata University)
Committee career (3):
  • 2009 - 日本科学教育学会 第33回科学教育学会年会座長
  • 2009 - 日本理科教育学会 第58回理科教育学会支部大会座長
  • 2009 - 日本理科教育学会 第59回理科教育学会全国大会座長
Association Membership(s) (5):
日本科学教育学会 ,  日本比較教育学会 ,  日本理科教育学会 ,  日本科学史学会 ,  日本物理教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page