Rchr
J-GLOBAL ID:200901025739643539   Update date: Mar. 19, 2021

Fukaya Itaru

フカヤ イタル | Fukaya Itaru
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Civil law
Research keywords  (1): 民法
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 相殺の構造と機能
Papers (33):
  • 深谷 格. 法制審議会の民法関係の部会の審議について. 同志社法学. 2021. 72. 7. 101-148
  • 深谷 格. 日本法における不安の抗弁権の展開と明文化の挫折の検証. 同志社法学. 2020. 72. 4. 107-166
  • 深谷 格. 「差押えと相殺」に関する民法改正について. 債権法改正と民法学II債権総論・契約(1). 2018. 305-340
  • 深谷 格. 損害賠償債権を受働債権とする相殺の禁止について. 21世紀民事法学の挑戦 加藤雅信先生古稀記念 上巻. 2018. 797-825
  • 深谷 格. 相殺禁止特約の効力に関する一考察ー沿革及び債権譲渡禁止特約との比較を踏まえてー. 同志社法学. 2017. 68. 7. 409-464
more...
MISC (27):
  • 深谷 格. 法と良心. 同志社大学良心学研究センター編『良心を考えるために(増補改訂版)』. 2018. 61-70
  • 深谷格. 被害者の能力. 森嶌昭夫監修・新美育文・加藤新太郎編『実務精選100交通事故判例解説』. 2018. 114-115
  • 深谷格. 「債権譲渡と相殺」に関する民法改正について. 深谷格・西内祐介編著『大改正時代の民法学』. 2017. 249-271
  • 深谷格. 自賠法にいう「支払」と弁済供託. 別冊ジュリスト233号『交通事故判例百選[第5版]』. 2017. 192-193
  • 深谷 格. 民法505条及び民法508条の相殺適状の意義. 法学教室. 2014. 401号別冊付録判例セレクト2013[I]. 19頁
more...
Books (18):
  • パンデミック時代における良心
    同志社大学良心学研究センター 2021
  • 改正債権法 : コンメンタール
    法律文化社 2020 ISBN:9784589040930
  • 新島襄365
    2019
  • 良心学入門
    岩波書店 2018
  • 大改正時代の民法学
    成文堂 2017
more...
Lectures and oral presentations  (17):
  • 新島襄とは何者かーその人生と精神を読み解くー
    (同志社大学良心学研究センター公開シンポジウム 2019)
  • 良心学を展望するー『良心学入門』から見える世界
    (同志社大学良心学研究センター公開シンポジウム 2018)
  • 法と良心ー「良心の自由」を中心に
    (同志社大学良心学研究センター公開シンポジウム 2018)
  • 日本国憲法とキリスト教
    (日本基督教学会近畿支部会 2018)
  • 神学・国際政治と良心
    (同志社大学良心学研究センター公開シンポジウム 2017)
more...
Education (4):
  • 1987 - 1989 Nagoya University
  • - 1989 Nagoya University
  • 1982 - 1987 Kyoto University
  • - 1987 Kyoto University
Professional career (2):
  • Doctor of Laws (Nagoya University)
  • 法学修士 (名古屋大学)
Work history (6):
  • 2007/04 - 現在 Doshisha University Law School
  • 2004/04 - 2007/03 Seinan Gakuin University Graduate School of Law
  • 2000/04 - 2004/03 Seinan Gakuin University Department of Law
  • 1994/04 - 2000/03 Seinan Gakuin University Department of Law
  • 1992/04 - 1994/03 Seinan Gakuin University Department of Law
Show all
Committee career (2):
  • 2017/10 - 2019/10 日本私法学会 理事
  • 2004/04 - 2007/03 福岡市固定資産評価審査委員会 委員
Association Membership(s) (5):
日本消費者法学会 ,  日本公証法学会 ,  日仏法学会 ,  JAPAN ASSOCIATION OF PRIVATE LAW ,  日本成年後見法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page