Rchr
J-GLOBAL ID:200901026959334401   Update date: Jan. 25, 2021

Otsuka Hiroshi

オオツカ ヒロシ | Otsuka Hiroshi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Other affiliations (3):
Research field  (1): Legal theory and history
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 地域社会におけるリーガルサービス供給の社会構造の探求
  • 社会運動における法律家の役割
  • The Role of Lawyers in Social Movements
Papers (12):
  • 大塚浩. 都市型公設事務所における刑事弁護の現状と課題. 季刊刑事弁護. 2020. 103. 151-155
  • 大塚浩. 刑事弁護の組織的基盤と都市型公設事務所-その課題と展望. 青山法務研究論集. 2019. 18号. 169-186
  • 大塚 浩. コーズ・ローヤリングにおける弁護士-依頼者関係の実態と弁護士倫理. 法社会学. 2009. 70
  • 大塚 浩. 奈良県におけるリーガルサービス供給体制の現状と地域内格差の是正へ向けての課題-法律相談の「空間的/時間的近接性」と「恒常性/随時性」. 人間文化研究科年報. 2009. 24
  • 大塚 浩. 消費者訴訟と政策形成-製造物責任から団体訴権へ. 人間文化研究科年報. 2005. 20. 201-207
more...
MISC (10):
  • 大塚浩. 公益活動義務化規程の実態調査について. JFLニュース. 2017. 66号. 9-9
  • 大塚 浩. 学界回顧「法社会学」. 法律時報. 2008. 80. 13
  • 大塚 浩. 学界回顧「法社会学」. 法律時報. 2007. 79. 13
  • 大塚 浩. 法化. 別冊法学セミナー法学入門2002. 2002. .175. 56-57
  • 大塚 浩. 法化. 別冊法学セミナー法学入門2001. 2001. 169. 74-75
more...
Books (12):
  • ジェンダーで問い直す暮らしと文化 : 新しい生活文化学への挑戦
    敬文舎 2019 ISBN:9784906822799
  • ブリッジブック法システム入門 : 法社会学的アプローチ 第4版
    信山社出版 2018 ISBN:9784797227352
  • The legal process in contemporary Japan : a festschrift in honor of Professor Setsuo Miyazawa's 70th birthday
    2017 ISBN:9784797282115
  • ブリッジブック法システム入門 : 法社会学的アプローチ 第3版
    信山社出版 2015 ISBN:9784797223408
  • ブリッジブック 法システム入門 第2版
    信山社 2011 ISBN:9784797223347
more...
Lectures and oral presentations  (7):
  • 消費者問題への新しい視点と展開-県内での実践を通して(講演)
    (奈良県公平委員会連合会 事務研究会 2018)
  • 日本における現代『不平等』研究の法社会学的意義
    (日本法社会学会2018年学術大会(鹿児島大学) 2018)
  • Public Interest Lawyering and Cause Lawyering in Japan: The Impact of the Rules on Mandatory Public Interest Activities of Japanese Bar Associations(口頭発表)
    (2017 Asian Law and Society Annual Conference, National Chiao Tung University, Taiwan 2017)
  • 消費者行政と消費者運動の連携について(講演)
    (奈良県消費者行政担当職員研修 2017)
  • Rules on Mandatory Public Interest Activities of Japanese Bar Associations
    (NUS Law Symposium, Lawyers & Access to Justice: Challenging Pro Bono National University of Singapore 2017)
more...
Education (4):
  • - 1998 Kobe University
  • - 1998 Kobe University
  • - 1992 Kobe University Department of Law
  • - 1992 Kobe University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Committee career (2):
  • 2018/02 - 2019/12 Organization Committee
  • 2005/05 - 日本法社会学会 学術大会運営委員
Association Membership(s) (2):
日本法社会学会 ,  法と経済学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page