Rchr
J-GLOBAL ID:200901027524272443   Update date: Jun. 20, 2018

Fukuchi Toyoki

フクチ トヨキ | Fukuchi Toyoki
Research field  (2): Physical and health education ,  Sports science
Research keywords  (6): 身体論 ,  スポーツ史 ,  スポーツ科学 ,  身体教育学 ,  History of Physical Education ,  Sport History
MISC (38):
  • 福地豊樹. 体操教師矢島鐘二の活動に関する一考察 第三報~東京光学青年学校における教育活動~. 群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・体育・生活科学編. 2016. 51. 51-58
  • 福地 豊樹. 体操教師矢島鐘二の活動に関する一考察 第二報~1930年代の活動に着目して~. 群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・体育・生活科学編. 2012. 第48巻. 119-125
  • 福地 豊樹. 体操教師矢島鐘二の活動に関する一考察~群馬の体育実践以降の教育活動に視点をあてて~. 群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・体育・生活科学編. 2011. 第47巻. 63-74
  • 福地豊樹. 清水善造美談「美はしき球」に関する一考察~執筆者矢島鐘二の創出という視点から~. スポーツ史研究. 2011. 第24号. 15-26
  • 身体を考える体育実践の試み 第二報~トランポリンの実践事例を通して~. 群馬大学教育実践研究. 2010. 第27号. 99-106
more...
Books (14):
  • ランニングの世界
    2013
  • ランニングの世界
    創文企画 2013
  • 科学研究費報告書「体操教師矢島鐘二に関する研究」
    群馬大学 2013
  • ランニングの世界
    創文企画 2012
  • 群馬県新百科事典
    上毛新聞社 2008
more...
Lectures and oral presentations  (8):
  • なぜ日比谷公園で鉄棒をするのか 個人的な理由を聞く
    (日本体育学会スポーツ人類学専門領域定例研究会 2017)
  • 日比谷公園で鉄棒するひとたち その行動の今日的意味
    (日本体育学会第67回大会 2016)
  • 「学校体操教授要目」(1913年)の体操実施の実態は如何なるものだったのか~聞き取り資料からの再現~
    (日本体育学会第66回大会 2015)
  • 東京光学青年学校と矢島鐘二~1939年から終戦までの教育・体育活動の一断片~
    (スポーツ史学会 2012)
  • 秋田県立花輪高等女学校「体育展覧会」(1929年)について~学校長矢島鐘二の開催意図をめぐる考察~
    (スポーツ史学会 2011)
more...
Education (4):
  • - 1978 Nippon Sport Science University
  • - 1978 Nippon Sport Science University
  • - 1976 Gunma University
  • - 1976 Gunma University
Professional career (1):
  • (BLANK) (Nippon Sport Science University)
Work history (2):
  • Gunma University Professor
  • Gunma University Professor
Committee career (1):
  • スポーツ史学会 2013.4より(任期4年)理事 2015.3より2017.3まで、編集委員長
Association Membership(s) (6):
体育史学会 ,  スポーツ史学会 ,  日本スポーツ人類学会 ,  日本スポーツ運動学会 ,  日本体育学会 ,  日本スポーツ教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page