Rchr
J-GLOBAL ID:200901029423588000   Update date: Feb. 10, 2021

Toda Yuji

トダ ユウジ | Toda Yuji
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): History - Asia/Africa
Research keywords  (3): 中国史 ,  宋代 ,  Chinese History
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2018 - 2020 「社会人基礎力」尺度を利用したAL(アクティブ・ラーニング)型授業による学生の成長を可視化する試み
  • 2017 - 2020 宋代古墓調査にもとづく伝統中国の社会・家族・ジェンダーの歴史的研究
  • 2007 - 2011 日本・中国・台湾の研究者による中国民衆運動の史実集積と動態分析
  • 1998 - 2001 宋代荒政研究-統治システムと人間関係-
  • 1994 - 1995 宋代州県官の地方行政実務遂行における地縁・血縁的影響要因の研究
Show all
Papers (15):
  • 戸田裕司. 海外実習におけるAL型授業の課題-中国現地実習を例に-. 協働学習研究. 2020. 7. 32-35
  • 佐瀬竜一, 増井実子, 谷誠司, 安武伸朗, 戸田裕司, 柘植健一. アクティブ・ラーニング型授業における自信を可視化する試み. 協働学習研究. 2020. 7. 15-21
  • 佐瀬竜一, 増井実子, 谷誠司, 安武伸朗, 戸田裕司, 柘植健一. アクティブ・ラーニング型授業による成長を可視化する自己モニタリングシート開発の試み. 協働学習研究. 2020. 7. 4-14
  • 佐々木愛, 大澤正昭, 兼田信一郎, 石川重雄, 戸田裕司. 浙江省南部歴史調査報告(麗水・温州篇):宋代古墓を中心として. 東京大学経済学部資料室年報. 2020. 10. 48-63
  • 戸田 裕司, 佐々木愛, 大澤正昭, 石川重雄, 小川快之. 浙江西部・福建北東部歴史調査報告:宋代古墓を中心として. 東京大学経済学部資料室年報. 2019. 9. 47-62
more...
MISC (6):
  • 戸田 裕司, 増井実子, 谷誠司. アクティブ・ラーニングを通した社会人基礎力養成への取り組み-外国語学部グローバルコミュニケーション学科科目「協働研究セミナー」. 協働学習研究. 2017. 4. 23-36
  • 戸田 裕司. (書評)高橋芳郎著『訳注「名公書判清明集」戸婚門-南宋代の民事的紛争と判決-』. 法制史研究. 2007. 57. 335-338
  • 戸田 裕司. 小林義廣著『欧陽脩 その生涯と宗族』を読む. 名古屋大学東洋史研究報告. 2002. 26. 96-103
  • 戸田 裕司. 歴史科学協議会第27回パネルディスカッションを聞いて-岸本美緒報告を中心に-. 歴史評論. 1994. 527. 132-135
  • Influential Persons and Local Administration ーA Note on the Social Relief Policy by Zhuzi. The Toyoshi Kenkyu Hokoku or the Journal of Oriental History, Nagoya University. 1993. 17. 55-73
more...
Books (9):
  • 民衆運動と中華世界
    汲古書院 2012
  • 『名公書判清明集』(官吏門)訳注稿 下
    清明集研究会 2010
  • 『名公書判清明集』(官吏門)訳注稿 上
    清明集研究会発行,汲古書院販売 2008
  • 角川世界史辞典
    角川書店 2001
  • 『名公書判清明集』(人品門)訳注稿(全2冊,共著)
    清明集研究会発行, 汲古書院販売 2000
more...
Lectures and oral presentations  (1):
  • 両本『戸婚門訳注』
    (唐宋史専題工作坊(二)-「清明集与宋代社会」専題国際交流会- 2006)
Education (3):
  • - 1992 Nagoya University
  • - 1988 Saitama University
  • - 1986 Ritsumeikan University
Professional career (1):
  • (BLANK) (Saitama University)
Work history (9):
  • 2013/04 - 現在 Tokoha University Faculty of Foreign Studies
  • 2012/04 - 2013/03 常葉学園大学外国語学部 教授
  • 2008/04 - 2012/03 - 静岡福祉大学社会福祉学部教授
  • 2005 - 2008 Shizuoka University of Welfare Faculty of Social Welfare
  • 2004 - 2005 Shizuoka University of Welfare Junior College
Show all
Association Membership(s) (5):
中国社会文化学会 ,  名古屋大学東洋史研究会 ,  史学研究会 ,  東洋史研究会 ,  ASSOCIATION OF HISTORICAL SCIENCE (REKISHIKAGAKU KYOGIKAI)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page