Rchr
J-GLOBAL ID:200901031113828294   Update date: Aug. 28, 2020

Tanaka Masanori

タナカ マサノリ | Tanaka Masanori
Affiliation and department:
Research field  (1): Human pathology
Research keywords  (2): Human Pathology ,  人体病理学
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 大腸癌の病理
  • ヘリコバクター・ピロリーと胃疾患
  • 特発性炎症性腸疾患の病理
  • Pathology of colon cancer
  • Helicobacter pylori and gastric diseases
Show all
MISC (118):
Books (4):
  • コロノスコピーと病理診断(正しい生検採取とその扱い方).日本のコロノスコピー - エキスパートに学ぶ心と技.
    医学書院 2003
  • IBDの生検診断とスコア化診断基準。
    IBD診療の展望 : 診断・治療・ケアのコツとトピックス(メディカルレビュー社) 2001
  • 病理診断-鑑別診断を含めて-。(単著)
    炎症性腸疾患(消化器病セミナー・77, 馬場忠雄編) 1999
  • 診療に必要な基礎知識-生検診断-。(単著)
    炎症性腸疾患診療ハンドブック(日比紀文編) 1999
Education (4):
  • - 1985 Hirosaki University
  • - 1985 Hirosaki University
  • - 1981 Niigata University School of Medicine
  • - 1981 Niigata University
Professional career (1):
  • Medical Doctor(MD) (Hirosaki University)
Work history (11):
  • 1991 - 1992 浪岡町立病院内科
  • 1992 - - 弘前大学病理学第二講座
  • 1992 - - Dept. of Pathology, Hirosaki Univ. School of
  • 1989 - 1991 カナダマックマスター大学病理学
  • 1989 - 1991 Dept. of Pathology, McMaster University,
Show all
Association Membership(s) (10):
日本癌治療学会 ,  日本臨床細胞学会 ,  日本大腸肛門病学会 ,  米国消化器病学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本癌学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本病理学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  American Gastroenterological Association
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page