Rchr
J-GLOBAL ID:200901031164450660   Update date: Mar. 21, 2020

Sanpei Masaaki

サンペイ マサアキ | Sanpei Masaaki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Philosophy and ethics
Papers (17):
  • 相対主義的意味論の可能性. 研究紀要. 2019. 97. 1-30
  • 必然性の源泉は何でありうるのか (1). 精神科学. 2011. 49. 159-177
  • 一人称. イギリス哲学研究. 2010. 33. 99-113
  • クリプキのパズル. 精神科学. 2008. 46. 131-151
  • 必然性とア・プリオリ性. 研究紀要(日本大学文理学部人文科学研究所編). 2007. 74. 1-21
more...
Books (2):
  • 酒井潔, 佐々木能章, 長綱啓典編『ライプニッツ読本』「現代論理学からみたライプニッツ」担当
    法政大学出版局 2012 ISBN:9784588150661
  • 飯田隆編『知の教科書 論理の哲学』 第6章「論理主義の現在」担当
    講談社メチエ選書 2005
Lectures and oral presentations  (9):
  • マクタガートがプライア-に遺したもの
    (日本イギリス哲学会第42回総会・研究大会 2018)
  • 指標詞の意味論
    (日本大学哲学会56回大会 2005)
  • 論理主義の現在
    (日本大学精神文化研究所・共同研究プロジェクト「知識構造科学の創造へ向けての基礎研究」 2005)
  • シンポジウム「フレーゲの歴史的位置と現代的展開」。本人提題:「フレーゲ:論理の普遍性とメタ体系的観点」
    (日本科学哲学会37回大会 2004)
  • 「日本翻訳出版文化賞受賞記念フレーゲ・ワークショップ」。本人提題:「フレーゲとカントールの対話」
    (専修大学 2003)
more...
Committee career (2):
  • 2009 - 2011 日本科学哲学会 大会実行委員
  • 2009/12/01 - 日本科学哲学会 編集委員
Awards (1):
  • 2007 - 日本科学哲学会第2回石本賞
Association Membership(s) (5):
日本哲学会 ,  科学基礎論学会 ,  日本科学哲学会 ,  日本イギリス哲学会 ,  日本ライプニッツ協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page