Rchr
J-GLOBAL ID:200901031244894624   Update date: Feb. 03, 2009

Okamoto Haruhiko

オカモト ハルヒコ | Okamoto Haruhiko
Affiliation and department:
Job title: Research Assistant
Research field  (1): Digestive surgery
Research keywords  (4): 内視鏡治療 ,  大腸癌 ,  Endoscopic Treatment ,  Colo-rectal Cancer
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 大腸癌に関する研究
  • Study on colorectal cancer
MISC (13):
Books (4):
  • 第III章 大きいポリープはどこまで治療できるか C 合併症の発生からみた限界と対策(3) クリッピングの有用性
    大腸ポリペクトミーはどこまで必要か 1997
  • 第III章 大きいポリープはどこまで治療できるか B 大きさ,形態などからの限界(1) 隆起型の場合
    大腸ポリペクトミーはどこまで必要か 1997
  • 第II章C 私はこう考える"小さいポリープの治療"小さいポリープに対する積極的切除の意義
    大腸ポリペクトミーはどこまで必要か 1997
  • 第II章 微小病変,小病変はどこまで治療すべきか A 微小病変、小病変はどの程度発見されるか(3) 大学病院の場合
    大腸ポリペクトミーはどこまで必要か 1997
Education (2):
  • - 1983 Niigata University
  • - 1983 Niigata University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Work history (3):
  • 1997 - 2001 新潟大学医学附属病院 助手
  • 1997 - 2001 Research Associate, Faculty of Medicine,
  • University of Niigata
Association Membership(s) (5):
日本消化器病学会 ,  日本大腸肛門病学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本外科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page