Rchr
J-GLOBAL ID:200901032567413150   Update date: Jun. 24, 2020

Nohguchi Ruriko

ノウグチ ルリコ | Nohguchi Ruriko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Agricultural and food economics
Papers (69):
  • 加納昌彦, 納口, るり子. 緑茶の需要変化に対応した契約取引:静岡県内産地の事例分析. 農業経営研究. 2020. 57. 4. 73-78
  • 青山浩子, 納口, るり子, 氏家清和, 澤田守. 農業法人における人的資源管理施策の特徴と傾向:日本農業法人協会の農業法人実態調査から. 農業経営研究. 2020. 57. 4. 13-18
  • 大學寛和, 納口, るり子. 農泊の系譜と現状に関する一考察(論文特集号). 農村計画学会誌 = Journal of Rural Planning Association. 2019. 38. 298-306
  • 納口,るり子. 「小企業農」から大規模水田農業経営への系譜. 農業と経済. 2019. 85. 9. 3-3
  • 岩瀬名央, 納口, るり子, 大室健治, 松本浩一, 森佳子. 6次産業化に取り組む農業法人の財務・資金管理に関する研究. 農業経営研究. 2019. 57. 3. 59-64
more...
Books (27):
  • なぜ企業は農業に参入するのか
    農林統計出版 2020 ISBN:9784897324197
  • 農業経済学事典
    2019 ISBN:9784621304570
  • 農業普及事典
    2005
  • 果樹農業を消費者の視点から考える
    2005
  • 農業経営の新展開とネットワーク
    農林統計協会 2005
more...
Lectures and oral presentations  (11):
  • 人的資源管理が農業法人の経営成長に与える影響ー日本農業法人協会の法人実態調査結果からー
    (平成30年度日本農業経営学会研究大会 2018)
  • 労働条件改善が従業員満足度に及ぼす影響ーA農業法人のアンケート分析からー
    (平成30年度日本農業経営学会研究大会 2018)
  • 6次産業化に取り組む農業法人の財務・資金管理に関する研究
    (平成30年度日本農業経営学会研究大会 2018)
  • 緑茶の需要変化に対応した契約取引
    (平成30年度日本農業経営学会研究大会 2018)
  • 日本農業・農村の変化と女性活躍
    (女性農業者による農業・農村活性化に向けた講演会 2018)
more...
Education (1):
  • - 1979 Hokkaido University Faculty of Agriculture
Work history (12):
  • 2011/10/01 - 現在 University of Tsukuba
  • 2009/04/16 - 2011/09/30 University of Tsukuba
  • 2007/04/01 - 2009/04/15 University of Tsukuba
  • 2004/04/01 - 2007/03/31 University of Tsukuba
  • 2000/04/01 - 2004/03/31 Tsukuba University Associate Professor
Show all
Association Membership(s) (6):
RURAL LIFE SOCIETY OF JAPAN ,  AGRICULTURAL EXTENSION RESEARCH SOCIETY OF JAPAN ,  THE AGRICULTURAL ECONOMICS SOCIETY OF JAPAN ,  THE FARM MANAGEMENT SOCIETY OF JAPAN ,  The Food System Research Association of Japan ,  THE ASSOCIATION FOR REGIONAL AGRICULTURAL AND FORESTRY ECONOMICS
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page