Rchr
J-GLOBAL ID:200901033992324817   Update date: May. 24, 2020

林 修

ハヤシ オサム | 林 修
Affiliation and department:
Research field  (2): Other ,  Immunology
Research keywords  (3): 健康食品素材 ,  免疫とアレルギー ,  腸管免疫
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2015 - 2016 食塩感受性高血圧におけるスピルリナの降圧作用機序について
  • 2015 - 2016 マツタケ子実体エキスの免疫賦活作用に関する検討~腸管粘膜局所免疫を中心とする抗体産生能について
  • 2014 - 2015 マツタケ子実体エキスの免疫賦活作用に関する検討
  • 2011 - 2013 *マウス免疫能に及ぼすスピルリナの影響
  • 1994 - 2008 マウス免疫能に及ぼすスピルリナの影響
Show all
Papers (49):
MISC (2):
  • 免疫の仕組みと働き-腸管粘膜免疫をめぐって- 2. ソフトドリンク技術資料. 2001. 133. 27-41
  • 免疫の仕組みと働き-腸管粘膜免疫をめぐって. ソフトドリンク技術資料. 2000. 132. 10-24
Books (13):
  • 栄養科学イラストレイテッド 生化学 第3版
    羊土社 2018
  • 栄養科学イラストレイテッド[演習版] 生化学ノート 第3版
    羊土社 2018
  • 新版 微生物と免疫
    建帛社 2014
  • 栄養科学イラストレイテッド演習版 生化学ノート改訂 第2版
    羊土社 2012
  • 栄養科学イラストレイテッド 生化学改訂 第2版
    羊土社 2012
more...
Lectures and oral presentations  (61):
  • フィコシアニンを認識するモノクローナル抗体の作製-Ag8細胞-
    (第29回体力・栄養・免疫学会大会 2019)
  • フィコシアニンにおける薬剤耐性がん細胞株の増殖抑制効果の検討
    (第29回体力・栄養・免疫学会大会 2019)
  • 食と栄養、免疫ー免疫系は神経・内分泌系さらに腸内フローラにもつながる
    (第40回女子栄養大学栄養学講座 エキスパートスクエア-2019 「いま注目される免疫栄養学」 2019)
  • Immuno-regulatory and anti-inflammatory actions of phycocyanin from <I>Spirulina</I> on Caco-2/U937 cells co-culture as a model of the intestinal barrier
    (26th International Conference of Functional Food Center 2019)
  • 腸内フローラと健康
    (第13回 乳のチカラで疾病予防を!日々の食事で健康に 2019)
more...
Works (5):
  • ビフィズス菌BB536で腸内フローラを健やかに保つ-人の健康に大きな影響を与える腸内フローラ
    林 修 2016 -
  • 高度バイオテクノロジーによる生活習慣病の一次予防(研究代表香川靖雄)
    リーダー 足立己幸 2004 -
  • 野菜のミネラルおよびポリフェノール含量と栽培条件、調理方法による変動および吸収率との関係(研究代表者 吉田企世子)
    2004 -
  • 高齢者の生体防御機能判定におけるフローサイトメトリー法の応用
    林 修, 町田和彦, 石井恭子他 2003 -
  • 非特異的免疫能に及ぼす各種ストレスの影響
    研究代表者, 町田和彦 1998 -
Education (3):
  • - 1978 Tokyo University of Pharmacy and Life Science
  • - 1975 Tokyo University of Pharmacy and Life Science
  • - 1973 Tokyo University of Pharmacy and Life Science
Professional career (3):
  • 修士 東薬修第139号 (東京薬科大学大学院)
  • 薬学博士 (東京薬科大学)
  • 医学博士 (順天堂大学)
Work history (11):
  • 1997/04 - 現在 Kagawa Nutrition University Graduate School of Nutrition and Health Sciences
  • 1997/04/01 - 現在 Kagawa Nutrition University Kagawa Nutrition University
  • 1995/04 - 現在 Kagawa Nutrition University Graduate School of Nutrition and Health Sciences
  • 2013/01 - 2018/12 Professor
  • 2003/01 - 2010/12 Kagawa Nutrition University Kagawa Nutrition University, Kagawa Nutrition University
Show all
Committee career (3):
  • 2006/04 - 現在 日本栄養・食糧学会 参与
  • 2002/09 - 現在 体力・栄養・免疫学会 理事
  • 特定非営利活動法人 機能性素材研究会 顧問講師
Awards (2):
  • 2011/11 - (社)全国栄養士養成施設協会 (社)全国栄養士養成施設協会 会長表彰
  • 2009/08 - 体力・栄養・免疫学会 第7回 菅原賞
Association Membership(s) (4):
特定非営利活動法人 機能性素材研究会 ,  体力・栄養・免疫学会 ,  日本アレルギー学会 ,  日本栄養・食糧学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page