Rchr
J-GLOBAL ID:200901034123768752   Update date: Jun. 05, 2020

Kuwabara Tetsuo

クワバラ テツオ | Kuwabara Tetsuo
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.ccn.yamanashi.ac.jp/~kuwabara/kuwabara.html
Research field  (4): Functional solid-state chemistry ,  Analytical chemistry ,  Bioorganic chemistry ,  Structural/physical organic chemistry
Research keywords  (4): 機能性色素 ,  有機光化学 ,  分子認識化学 ,  超分子化学
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • Cyclodextrin Chemistry
  • Supramolecular Chemistry
  • Photochromism of Organic Materials
  • DNA Binding of Antitumor and Antiviral Agents
  • シクロデキストリンを用いる機能材料の創製
Show all
Papers (44):
MISC (1):
Patents (5):
  • 水質分析用試薬及び分析法
  • Modified Cyclodextrin Film or Fiber, and Method for Producing the Same
  • 修飾シクロデキストリンのフィルム又はファイバー並びにその作成方法
  • フォトクロミック化合物及びフォトクロミック組成物並びにこれを用いたフォトクロミック表示素子
  • Photochromic compound, photochromic composition and photochromic display element using same
Books (4):
  • 分子を認識して色変化する分子指示薬
    2005
  • 市販ソフトを用いたpKaの決定法
    化学同人 2003
  • 色素修飾シクロデキストリン
    産業図書 1995
  • Cyclodextrin
    1995
Lectures and oral presentations  (39):
  • ピリジン環を有するスピロピランのフォトクロミズム
    (2018)
  • クラウンとシクロデキストリンを有するアゾベンゼン誘導体の合成と酸・分子応答挙動
    (第8回CSJ化学フェスタ2018 2018)
  • Synthesis and molecular recognition of β-cyclodextrin bearing a coumarin
    (The 19th International Cyclodextrin Symposium 2018)
  • カルシウムに応答して色変化するドナー・アクセプター共役系誘導体の合成と機能物性
    (第33回日本イオン交換研究発表会 2017)
  • 蛍光性色素クマリンを連結したシクロデキストリンの合成と分子認識特性
    (第34回シクロデキストリンシンポジウム 2017)
more...
Works (1):
  • 産学連携ネットワーク2007(諏訪)
    2007 -
Education (2):
  • - 1994 Tokyo Institute of Technology
  • 東京工業大学大学院
Professional career (1):
  • (BLANK) (Tokyo Institute of Technology)
Work history (2):
  • University of Yamanashi
  • University of Yamanashi
Committee career (2):
  • 2017 - 現在 日本分析化学会 関東支部常任幹事
  • 2010 - 現在 シクロデキストリン学会 評議委員
Awards (4):
  • 2006 - シクロデキストリン学会奨励賞
  • 2000 - 2000年旭硝子研究助成奨励賞
  • 1997 - 第15回カシオ科学技術研究助成奨励賞
  • 1996 - 第8回加藤記念研究助成奨励賞
Association Membership(s) (5):
シクロデキストリン学会 ,  有機合成化学協会 ,  日本化学会 ,  JAPAN SOCIETY OF ION-EXCHANGE ,  THE JAPAN SOCIETY FOR ANALYTICAL CHEMISTRY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page