Rchr
J-GLOBAL ID:200901038349364749   Update date: Aug. 25, 2022

Hayashi Masanori

ハヤシ マサノリ | Hayashi Masanori
Affiliation and department:
Research field  (1): Literature - European
Research keywords  (2): 独文学 ,  German Literature(Germanistik)
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • ドイツ文学における空間の知覚と表象
  • 初期ヘルダーと18世紀ドイツ思潮の転換
  • ゲーテ古典主義の再検討
  • Raumwahrnehmung und-darstelung in der deutschem literatur
  • Der junge Herder und die Wendung der deutschen Geistesstr(]E88D8[)mung im 18. Jahrhundert
Show all
MISC (34):
  • 近代ドイツにおける空間経験の変容とその言語表現. 「近代ドイツにおける空間経験の変容とその言語表現」(科研報告書). 2002. 1-8
  • 「原植物」は絵に描けるか? -ゲーテの自然研究とことば-. 「自然のなかの人間」(共同研究報告書). 2001. 115-127
  • クラクフヘの途上にて-1790年・ゲーテのシュレージェンの旅. ゲーテ年鑑. 2001. 35
  • 「原植物」は絵に描けるか?-ゲーテの自然研究とことば. 自然の中の人間. 2001
  • Wandel der Raumerfahrumg und deren Diskurses in der deutschen Neuzeir. Wandel der Raumerfahrung und deren Diskurses in der deutschen Neuzeir. 2001. 1-8
more...
Books (7):
  • シラーのバラーデにおける「ことば」と「歴史」 -『人質』の解釈をてがかりに
    仮面と遊戯-フリードリヒ・シラーの世界(鳥影社)所収 2001
  • シラーのバラーデにおける「ことば」と「歴史」-『人質』の解釈をてがかりに
    2001
  • Sprache und Geschichte ien Schillers Balladen - in bezug auf " Die B*rgschaft"
    Maske und Spiel - Die Welt Friedrich Schillers 2001
  • 新しい喜劇の理論
    ドイツ市民劇研究 1986
  • Theorien des neuen Lnstspiels
    Forschung des deutschen b(]J1172[)rgerlichen Dramas 1986
more...
Education (4):
  • - 1967 Osaka University
  • - 1967 Osaka University
  • - 1967 Osaka University
  • - 1967 Osaka University
Professional career (2):
  • (BLANK)
  • (BLANK)
Committee career (4):
  • 2000 - 大阪大学ドイツ文学会 会長
  • 1995 - 1998 日本独文学会 理事
  • 1994 - 1996 日本ヘルダー学会 理事
  • 1989 - 1992 阪神ドイツ文学会 幹事
Association Membership(s) (5):
日本独文学会 ,  大阪大学ドイツ文学会 ,  日本ヘルダー学会 ,  阪神ドイツ文学会 ,  IVG(Internationale Vereiningung f(]J1172[)r Germanische Sprach-und Literaturwissenschaft)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page