Rchr
J-GLOBAL ID:200901040130179568   Update date: Jun. 01, 2021

Takada Aya

Takada Aya
Affiliation and department:
Research field  (4): Forensic medicine ,  Emergency medicine ,  Cardiology ,  Human pathology
Research keywords  (5): forensic pathology ,  wound ,  injury ,  sudden death ,  突然死,損傷,法病理学
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2003 - 現在 脳動脈解離の法病理学的研究
  • 2003 - 現在 日本人におけるSTR型遺伝子頻度分布の調査
  • 2003 - 現在 心筋梗塞破裂の病理形態学
  • 2003 - 現在 創傷の法医学的診断
  • 2003 - 現在 交通事故損傷の法医学的解析
Show all
Papers (101):
Books (11):
  • 「すぐに役立つ脳神経外科救急ハンドブック」
    2008
  • 「STR genotyping from aged umbilical cords.」
    XX Congress of International Academy of Legal Medicine 2007
  • 「STR typing of 77-year-old umbilical cord in maternity test.」
    Progress in Forensic Genetics, Elsevier 2006
  • 「STR loci analysis of buccal cells captured by laser microdissection.」
    2006
  • 「改良型PEP-PCR法を用いたDNA多型検出.」
    DNA多型・東洋書店,東京 2005
more...
Lectures and oral presentations  (103):
  • タンデムマススクリーニング導入による乳幼児突然死予防の有用性 脂肪酸代謝異常症での検討
    (第45回日本マス・スクリーニング学会 2918)
  • 脳動脈・冠状動脈を含む全身性多発動脈瘤を認めた突然死の3剖検例
    (第107回日本病理学会総会 2918)
  • 心房中隔瘤と下大静脈高位接続のみられた乳児突然死例
    (第108回日本病理学会総会 2019)
  • 分子生物学的手法を用いた節足動物および環形動物由来生薬の基原動物鑑定
    (日本薬学会年会 2019)
  • 魚骨の誤嚥による大動脈食道瘻の一剖検例
    (日本法医学会関東地方会 2018)
more...
Works (3):
  • 日本SIDS学会「乳幼児突然死症例診断の手引き」による新生児・乳幼児症例の死因分類の再検討
    齋藤一之, 高田 綾 2005 -
  • 乳幼児突然死例剖検例の組織学的所見に関するチェックリストの試作
    高田 綾, 齋藤一之, 濱松晶彦 2005 -
  • 東京都23区内における乳幼児突然死数の変遷.
    濱松晶彦, 齋藤一之, 高田綾 2004 -
Awards (1):
  • 2007/04 - Legal Medicine 優秀論文賞 (日本法医学会)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page