Rchr
J-GLOBAL ID:200901040350039724   Update date: Sep. 25, 2022

Nagai Kiyotake

ナガイ キヨタケ | Nagai Kiyotake
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (2): Primary/secondary education and curricula ,  Literature - Japanese
Research keywords  (4): 田山花袋 ,  自然主義 ,  日本近代文学 ,  Katai TAYAMA
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2020 - 2023 明治20年代における自然思想の形成に関する研究:民友社・宮崎湖処子を中心に
Papers (32):
  • 永井聖剛. 宮崎湖処子『帰省』を読むー「帰思」が生まれるまでー. 愛知淑徳大学大学院文化創造研究科紀要. 2021. 8. 60-42
  • 修養と自然 :-青年の変容と中年の誕生-. 日本近代文学. 2020. 102. 23-38
  • 文学教材のレジリエンス -「こころ」の再教材化に関する試論-. 愛知淑徳大学大学院文化創造研究科紀要. 2020. 7. 17-31
  • 永井 聖剛. 精神主義は自然主義である:清沢満之と田山花袋、あるいは他力思想としての自然主義. 愛知淑徳大学大学院文化創造研究科紀要. 2019. 6. 102-87
  • 永井 聖剛. Intertextuality of Naturalism : Katai Tayama's Misreading of Nietzsche's Philosophy. 日本文学. 2018. 67. 6. 23-35
more...
MISC (19):
  • 永井聖剛. 書評「永渕明枝著『無名作家から見る日本近代文学 島崎藤村と『処女地』の女性達』」. 日本近代文学. 2020. 103
  • 永井聖剛. 書評「小堀洋平著『田山花袋 作品の生成』」. 日本近代文学. 2018. 99. 166-169
  • 永井 聖剛. 専門職養成教育課程における初年次教育の難しさについて:専門職養成と初年次教育との葛藤を起点に考える. 愛知淑徳大学初年次教育研究年報. 2018. 3. 1-4
  • 永井 聖剛. 「田山花袋」「自然」「田山花袋君に答ふ」. 『漱石事典』(翰林書房). 2017. 54,506-508,624
  • 永井 聖剛. 書評 大木志門著『徳田秋声の昭和 更新される「自然主義」』. 日本文学. 2017. 66. 1
more...
Books (7):
  • 自然と人生とのあいだ--自然主義文学の生態学
    春風社 2022 ISBN:4861107903
  • 南部修太郎 (大正浪漫ライブラリー)
    はるかぜ書房 2021 ISBN:4909818189
  • 源氏物語を開く : 専門を異にする国文学研究者による論考54編
    武蔵野書院 2021 ISBN:9784838607464
  • 次世代に伝えたい新しい古典 : 「令和」の言語文化の享受と継承に向けて
    武蔵野書院 2020 ISBN:9784838606559
  • 『〈東海〉を読む-近代空間と文学-』
    風媒社 2009
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 言語聴覚士養成教育課程における初年次教育の難しさについて
    (第43回日本コミュニケーション障害学会学術講演会 2017)
  • テクストとしての平和教材-「バグダッドの靴磨き」における言語活動-
    (早稲田大学国語教育学会愛知県支部 第10回研究発表会 2014)
  • 『日本一周』と『温泉めぐり』-旅行案内記に見る大正期花袋の方法-
    (花袋研究学会第53回定期大会 2013)
  • 「文章=世界」を生きる中学生たち-明治三十年代の〈書くこと〉をめぐる情況-
    (日本近代文学会東海支部第35回研究会 2009)
  • ふたつの〈事実〉-水蔭「十人斬」と花袋『重右衛門の最後』-
    (日本文学協会第22回研究発表大会 2002)
Education (4):
  • 2001 - 2004 Waseda University
  • 1995 - 1998 Waseda University
  • 1991 - 1995 Yokohama City University
  • 1987 - 1991 Yokohama City University
Professional career (1):
  • 博士(学術) (早稲田大学)
Work history (6):
  • 2016/04 - 現在 Aichi Shukutoku University Faculty of Creation and Representation
  • 2014/04 - 2016/03 Aichi Shukutoku University Faculty of Media Theories and Production
  • 2010/04 - 2014/03 Aichi Shukutoku University Faculty of Media Theories and Production
  • 2007/04 - 2010/03 Aichi Shukutoku University Faculty of Creativity and Culture
  • 2004/04 - 2007/03 Aichi Shukutoku University Faculty of Creativity and Culture
Show all
Association Membership(s) (4):
早稲田大学国語教育学会 ,  早稲田大学国文学会 ,  日本文学協会 ,  日本近代文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page