Rchr
J-GLOBAL ID:200901040770333539   Update date: Apr. 06, 2022

Nomura Munenori

ノムラ ムネノリ | Nomura Munenori
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Economic policy ,  Economic policy
Research keywords  (3): 公益企業論 ,  規制経済学 ,  産業経済学
Papers (80):
  • 野村 宗訓. スコッチウイスキーも脱炭素化 水素や再エネを蒸留所の燃料に. エコノミスト. 2022. 100. 6. 74-75
  • 野村 宗訓. 新型コロナウイルス感染症をめぐる社会的混乱と政策-航空・鉄道会社に与えたインパクトと今後の解決策-. 産研論集. 2021. 48
  • 野村 宗訓. COVID-19克服に必要なエアライン支援策-モビリティとネットワークの維持に向けた政策-. KANSAI空港レビュー. 2020. 504
  • 野村 宗訓. エアライン復活の鍵握る航空中心のスマートシティー. エコノミスト. 2020. 98. 34
  • 野村 宗訓. 英エアラインが経営危機 鉄道はいち早く「国有化」へ. エコノミスト. 2020. 98. 22
more...
MISC (122):
  • 野村 宗訓. 脱炭素化に向けた港湾整備 次世代の水素ハブ創設を 急がれるカーボンニュートラルポートの整備. EP REPORT. 2022. 2041
  • 野村 宗訓. オランダ・内航船で広がる脱炭素化 コンテナ型蓄電池活用. 電気新聞. 2022
  • 野村 宗訓. 英とカタール・脱炭素化への資金援助 排出削減技術巡り協力 航空分野も強固な関係. 電気新聞. 2021
  • 野村 宗訓. 脱炭素化と電力・ガス料金 問われる利用者保護の政策 英国では「アフォーダビリティ」を重視. EP REPORT. 2021. 2032
  • 野村 宗訓. スコットランド・ウイスキー業界の脱炭素化 英政府が1千万ポンド支援 水素ハブ港整備も連動. 電気新聞. 2021
more...
Books (47):
  • 『モビリティと地方創生 次世代の交通ネットワーク形成に向けて』
    晃洋書房 2021
  • 関西空港調査会監修,加藤一誠・西藤真一・幕亮二・朝日亮太編著『航空・空港政策の展望 アフターコロナを見据えて』(担当・第10章「今後、関西の空港をどう使うか」)
    中央経済社 2021
  • Privatization of Public Utilities: Results from the UK Experiment
    Springer 2021
  • 公益事業学会編『公益事業の変容 持続可能性を超えて』(共著 担当・第3章「市場・競争時代の公益事業:海外」,単著 担当・Column 1「公益事業改革のモデルとしての英国の歩み」)
    関西学院大学出版会 2020
  • 五石敬路編『大都市制度をめぐる論点と政策検証』(担当・第4章「エアロトロポリス構想と都市圏の発展」)
    日本評論社 2020 ISBN:9784535587465
more...
Lectures and oral presentations  (60):
  • 航空・空港が直面する経営危機と支援方策-欧州の経験から得られる示唆-
    (国際公共経済学会・第36回研究大会 2021)
  • 電力自由化の変遷と背景-英国の制度設計をめぐる評価-
    (国際公共経済学会・特別シンポジウム 2021)
  • 航空グローバル化と空港ビジネス -広域観光周遊ルート活用で地方創生を-
    (公民館講座「芦屋川カレッジ」 2020)
  • 海外から学ぶ公営公益事業の民営化 -英国の政策運営から得られる教訓-
    (関西エネルギーシンポジウム「公営都市ガス事業の民営化」 2019)
  • 航空グローバル化と空港ビジネス -LCCの国際線誘致で地方創生を-
    (公民館講座「芦屋川カレッジ」 2018)
more...
Professional career (1):
  • 博士(経済学) (関西学院大学)
Work history (3):
  • 1998/04/01 - 現在 Kwansei Gakuin University School of Economics Professor
  • 2010/04/01 - 2012/03/31 Kwansei Gakuin University Institute for Industrial Research Director in General
  • 1997/04/01 - 1998/03/31 Kwansei Gakuin University School of Economics Associate Professor (as old post name)
Committee career (6):
  • 2020/11 - 現在 International Centre of Research and Information on the Public, Social and Cooperative Economy(Centre international de recherches et d'information sur
  • 2020/11 - 現在 国際公共経済学会 ベルギー本部 副会長
  • 2019/04 - 現在 日本経済政策学会 理事
  • 2017/06 - 現在 公益事業学会 副会長
  • 2015/12 - 2021/12 国際公共経済学会 会長
Show all
Awards (3):
  • 2011/03/07 - 交通協力会,交通新聞社 第36回 交通図書賞 第1部(経済・経営)
  • 2010/10/21 - 財団法人 交通研究協会 第3回 住田航空奨励賞 受賞
  • 1993/12/12 - 国際公共経済学会 国際公共経済学会 学会賞 受賞
Association Membership(s) (4):
CONSEIL INTERNATIONAL DES GRANDS RESEAUX ELECTRIQUES:C.I.G.R.E.(国際大電力システム会議) ,  日本経済政策学会 ,  国際公共経済学会 ,  公益事業学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page