Rchr
J-GLOBAL ID:200901042236270427   Update date: Oct. 05, 2020

Manabe Masayoshi

マナベ マサヨシ | Manabe Masayoshi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Cultural anthropology and folklore
Research keywords  (10): 現代 ,  近代 ,  芸能 ,  大衆文化 ,  口承文芸 ,  メディア ,  Japanese Studies ,  performance ,  oral literature ,  folklore
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 1995 - 2005 Folkloristic Studies in Oral Leterature of Professional Performer
  • 生活芸術をめぐる思想史的研究
  • 口承文芸と芸能の受容史
  • 野外実習を媒介とした地域と大学の連携
Papers (17):
  • 真鍋昌賢. 「「漫談」の起動-大辻司郎の思想を中心として-」. 『口承文芸研究』. 2019. 42. 15-27
  • 真鍋 昌賢. 「芸としての「漫訪」-1930年代における『主婦之友』と大辻司郎」. 『比較日本文化研究』. 2016. 18. 29-48
  • 真鍋 昌賢. 「特集について(特集口頭芸研究の可能性)」. 『比較日本文化研究』. 2016. 18. 7-15
  • 真鍋 昌賢. 「特集について(特集大衆文化と民俗学)」. 『比較日本文化研究』. 2012. 15. 7-15
  • 真鍋 昌賢. 「「語り物」から〈口頭芸〉へ」. 『日本民俗学』. 2012. 270. 128-145
more...
MISC (56):
  • 真鍋 昌賢. 「古川緑波の「食談」-洋食受容の一断面として」. 『cultures/critiques別冊 イシバシ評論』. 2016. 403-409
  • 真鍋 昌賢. 「大衆芸能として、伝統芸能として」『上方芸能』199、50-51頁. 『上方芸能』. 2016. 199. 50-51
  • 真鍋 昌賢. 「浪曲研究をはじめた頃-森川司さんの思い出とともに」. 『日文研』. 2015. 55. 38-42
  • 真鍋 昌賢. 「野村典彦著『鉄道と旅する身体の近代-民謡・伝説からディスカバー・ジャパンへ』」. 『日本民俗学』. 2014. 278. 117-123
  • 真鍋 昌賢. 「齋藤愼爾『ひばり伝-蒼穹流謫』」. 『同時代史研究』. 2011. 4. 103
more...
Books (23):
  • 『浪花節の生成と展開-語り芸の動態史にむけて』
    せりか書房 2020
  • 『北九州市文化財調査報告書第158集 小倉祇園太鼓』
    北九州市教育委員会 2018
  • 『文化を映す鏡を磨く』
    せりか書房 2018
  • 『浪花節 流動する語り芸-演者と聴衆の近代-』
    せりか書房 2017
  • 『日本生活史事典』
    吉川弘文館 2016
more...
Lectures and oral presentations  (4):
  • 「「漫談」の誕生 -行為する言葉とその思想-」
    (第42回口承文芸学会大会 2018)
  • 「演者とは誰か-動態的な浪曲史記述の可能性-」
    (日本民俗学会第69回年会公開シンポジウム「民俗学とは何かー京都で考える民俗学のかたちー」(於佛教大学) 2017)
  • 「1930年代のメディアと口頭芸」
    (昭和文学会第56回研究集会「特集 声と再現性」(於横浜国立大学) 2015)
  • 「「民俗芸術」の可能性と限界」
    (第37回日本口承文芸学会大会シンポジウム「「口承文芸」「民俗」研究の可能性を問う-昭和初期からの照射-」 2013)
Education (4):
  • - 2000 Osaka University
  • - 2000 Osaka University Japanese Studies
  • - 1993 Osaka University
  • - 1993 Osaka University Japanese studies, Japanese culture
Professional career (1):
  • Ph.D Litt (Osaka University)
Work history (9):
  • 2014/04 - 現在 The University of Kitakyushu Faculty of Humanities, Dept.of Comparative Culture
  • 2015/04 - 2018/03 International Research Center for Japanese Studies
  • 2010/04 - 2014/03 The University of Kitakyushu Faculty of Humanities, Dept.of Comparative Culture
  • 2007/04 - 2010/03 大阪大学文学研究科文化形態論日本学講座助教
  • 2006/12 - 2007/03 モナシュ大学(オーストラリア) 日本研究センター 来訪研究員 *平成18年度大学教育の国際化推進プログラム(文部科学省海外先進研究実践支援)
Show all
Committee career (2):
  • 2019/04 - 2021/03 日本口承文芸学会 理事
  • 2007 - 2008 日本口承文芸学会運営理事(機関誌編集担当)
Awards (1):
  • 2018/12 - サントリー文化財団 第40回サントリー学芸賞〔芸術・文学部門〕
Association Membership(s) (4):
THE JAPANESE SOCIETY FOR HISTORY OF THE PERFORMING ARTS RESEARCH ,  日本口承文芸学会 ,  日本民俗学会 ,  Japanese Folklore Society
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page