Rchr
J-GLOBAL ID:200901042608425163   Update date: Oct. 30, 2020

Shibuya Masako

シブヤ マサコ | Shibuya Masako
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Art history ,  Aesthetics and art studies
Research keywords  (4): 音楽美学 ,  音楽学 ,  music aesthetics ,  musicology
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2011 - デイヴィッド・チューダーの演奏実践とその思想
  • 2010 - デイヴィッド・チューダーの演奏実践とその思想
  • 2010 - デイヴィッド・チューダーの演奏実践とその思想
Papers (15):
  • 澁谷政子. 1949年のケージとブーレーズ:システム性とシアター性の交差. 福井大学教育・人文社会系部門紀要. 2019. 3. 269-297
  • 澁谷政子. 書評「小野光子著『武満徹 ある作曲家の肖像』」. 音楽学. 2018. 63. 2. 155-157
  • Developing a New Education Program for Training Teachers Aiming at Enhancing Collaboration with Regional Communities: A Case Study on “Study of School Education in Collaboration with Regional Communities B”. 2017. 3
  • 淺原雅浩, 風間寛司, 澁谷政子, 寺尾健夫, 隼瀬悠里, 三浦麻. 福井県における学校と地域の連携・共同を担う教員養成プログラムの開発:「地域連携教育研究A」報告書. 平成28年度地(知)の拠点整備事業 実施報告書. 2017. 全82ページ
  • 吉村治広, 梅村憲子, 高木裕美, 星谷丈生, 澁谷政子. 小学校音楽科歌唱共通教材「おぼろ月夜」の教材性に関する研究. 福井大学初等教育研究. 2017. 2. 65-75
more...
MISC (8):
  • 澁谷 政子. デイヴィッド・チューダー書簡抄〜1940年代から1960年代初期まで. 福井大学教育地域科学部紀要. 2012. 2. 331-373
  • 澁谷 政子. プログラムからみるデイヴィッド・チューダーの音楽活動. 『福井大学教育地域科学部紀要 第IV部芸術体育学(音楽編)』. 2009. 39. 1-15
  • 澁谷 政子. 「前衛音楽のアイデンティティについての問いーー『音楽の零度』と『不評』の相克」. 福井大学教育地域科学部紀要 第IV部芸術・体育学(音楽編). 2007. 37. 1-16
  • 澁谷 政子. 「20世紀芸術音楽と『作者の死』--解釈と創作におけるその諸相」. 『東京藝術大学音楽学部紀要』. 2004. 29. 59-77-77
  • 澁谷政子. 「音楽の複数の存在論へ向けて/Towards multiple ontologies of music」(日英). 『新しい世紀の音楽論--境界と領域を越えて』. 2003. 208-225-225
more...
Books (3):
  • 『メッツラー音楽大事典 日本語デジタル版』
    2006
  • 『前衛音楽の美的成立根拠--美的意味のメタファー性について』
    2003
  • 『新編 音楽中辞典』
    2002
Works (2):
  • デイヴィッド・チューダーの演奏実践とその思想, 基盤研究(C)(一般)
    2011 -
  • 20世紀前衛音楽における美的認識地平の拡大と身体イメージの変容, 若手研究(B)
    2004 -
Education (5):
  • 1995 - 2002 Tokyo National University of Fine Arts and Music
  • 1996 - 1999 University of Southampton
  • 1988 - 1991 Tokyo National University of Fine Arts and Music
  • 1984 - 1988 Tokyo National University of Fine Arts and Music Department of Musicology
  • 1984 - 1988 Tokyo National University of Fine Arts and Music Department of Musicology
Professional career (4):
  • Master of Philosophy (その他)
  • Master of Philosophy (University of Southampton)
  • 博士(学術) (東京芸術大学)
  • PhD (Tokyo National University of Fine Arts and Music)
Work history (5):
  • 2016/04 - University of Fukui Faculty of Education Professor
  • 2013/04 - 2016/03 University of Fukui Faculty of Education and Regional Studies Professor
  • 2007/04 - 2013/03 University of Fukui Faculty of Education and Regional Studies Associate Professor
  • 2004/04 - 2007/03 University of Fukui Faculty of Education and Regional Studies
  • 2002/04 - 2004/03 Tokyo National University of Fine Arts and Music Faculty of Music, Department of Musicology Research Associate/Assistant
Committee career (3):
  • 2017/04 - 2019/03 日本音楽学会 編集委員
  • 2014/04 - 2017/03 日本音楽学会 第20回国際音楽学会東京大会組織委員
  • 2005 - 美学会 一般会員
Association Membership(s) (4):
Musicological Society of Japan ,  Japanese Society for Aesthetics ,  日本音楽学会 ,  日本音楽学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page