Rchr
J-GLOBAL ID:200901043872656390   Update date: Mar. 01, 2021

Terui Katsuo

テルイ カツオ | Terui Katsuo
Affiliation and department:
Research field  (1): Anesthesiology
Research keywords  (2): obstetric anesthesiology ,  産科麻酔
Research theme for competitive and other funds  (13):
  • 2013 - 現在 iItravenous fetanyl PCA for postcesarean analgesia: clinical efficacy and breast milk transfer
  • 2012 - 現在 Nitroglycerin for uterine relaxation to facilitate delivery of preterm fetuses during cesarean section
  • 2012 - 現在 人工妊娠中絶、妊産婦死亡の地域格差に関する研究
  • 2009 - 現在 子ども家庭総合研究事業「乳幼児死亡と妊産婦死亡の分析と提言に関する研究
  • 2008 - 2009 乳幼児死亡と妊産婦死亡の分析と提言に関する研究
Show all
Papers (74):
more...
Books (60):
  • 産科麻酔「成人先天性心疾患」
    2015
  • 「知っておきたい無痛分娩、自然分娩」
    2013
  • 「これだけは知っておきたい!産科麻酔Q&A 第2版。麻酔が原因での母体死亡」
    総合医学社 2013
  • 「産科麻酔.MFICU(周産期医療)連絡協議会編,MFICUマニュアル改訂2版.」
    メディカ出版 2013
  • 「助産学講座7 第5版、助産診断・技術学II [2]分娩期・産褥期 産科麻酔」
    医学書院 2013
more...
Lectures and oral presentations  (136):
  • 合同シンポジウム:NICUの新生児の痛みを軽減するガイドライン「NICUに入院している新生児の痛みの薬理的緩和法」
    (第59回日本未熟児新生児学会・第24回日本新生児看護学会( 2014)
  • シンポジウム:全身麻酔下帝王切開術のツール~貴方ならどれを選ぶ!?~「筋弛緩薬はどちらを選択する?スキサメトニウム」
    (日本臨床麻酔学会第34回大会 2014)
  • シンポジウム:発達期脳に対する麻酔薬の毒性、最新の知見-基礎から今日の臨床をどうするか-「基礎的知見を踏まえてこれからの産科麻酔をどうするか」
    (68. 日本臨床麻酔学会第34回大会 2014)
  • 肺塞栓合併妊婦における麻酔と集中治療
    (第23回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 2014)
  • Anesthesia related maternal mortality in Japan-lessons from nationwide registr
    (第1回日本区域麻酔学会ポストコングレスセミナー 2014)
more...
Works (21):
  • 知っておきたい無痛分娩、自然分娩
    2013 -
  • 健康相談Q&A「無痛分娩での出産を検討中。メリットとデメリットを知りたい。」
    2013 -
  • 人工妊娠中絶時の脳出血.特集 事例から学ぶ妊産婦死亡の予防対策
    2013 -
  • 心疾患患者における産科麻酔の考え方と実際、無痛分娩。特集「循環器疾患と妊娠・出産」
    2012 -
  • 印象記 世界麻酔学会World Congress of Anesthesiologists 2012
    2012 -
more...
Committee career (3):
  • 2008/11 - 現在 周産期医療と救急医療の確保と連携に関する懇談会 参考人
  • 2007/04 - 現在 健康被害救済事業専門委員 専門委員
  • 2006/10 - 現在 関連領域等検討委員会 委員会委員
Association Membership(s) (1):
日本麻酔科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page