Rchr
J-GLOBAL ID:200901045618226427   Update date: Sep. 01, 2020

Sone Satoru

ソネ サトル | Sone Satoru
Affiliation and department:
Job title: Professor,The University of Tokyo Professor Emeritus
Research field  (1): Civil engineering (planning and transportation)
Research keywords  (2): 交通システム工学 ,  Transportation systems engineering
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2001 - 回生・饋電・運転の統合システム最適化
  • 2001 - Optimisation of unified system of regeneration, power feeding and train operation
  • 1962 - 列車群計画と列車群制御
  • 1962 - Train scheduling and rescheduling
MISC (1,392):
  • 特集 交通研究-明日への仮題 21世紀の交通に求められる考え方と方向性. 運輸と経済. 2005. 65. 1. 32-33
  • さまざまな国際比較. 海外鉄道研究会 講演. 2005
  • 多様なスイスの急勾配用鉄道〜その1〜. 鉄道ファン. 2005. 45-2. 526. 150-154
  • 直流電気鉄道へのエネルギー蓄積素子導入の検討 -車載の可能性. 平成17年電気学会全国大会. 2005. 5. 173. 5-248
  • 運転整理における乗客の不満を表す評価の検討. 平成17年電気学会全国大会. 2005. 5. 191. 5-275
more...
Patents (2):
  • 「スイッチング損失を低減した3レベルインバータのPWM制御法」
  • 「高調波電流実効値を最小にするPWM制御装置」
Books (73):
  • 電気機関車牽引列車の衰退 ヨーロッパの事情,電車との比較
    学習研究社 図説 電気機関車全史 2004
  • 安心して使える交通システムに向けて
    三愛新書 170 教養講演集70「人間と文化」 2004
  • 非接触ICカードの技術と応用 普及版第10章 ゲートレス運賃徴収システム「IPASS」
    シーエムシー出版 2003
  • 9. Rail and other guided transport technologies 9.1 Energy consumption statistics 9.2 Analysis of energy consumption 9.3 Consideration on associated energy problems 9.4 Energy saving technologies 9.5 Appendix: Comparison of the two super-speed Magle
    Landolt-Boernstein Handbook on Energy Technologies 2002
  • 図解 電気大百科 (中国語版)
    科学出版社(中国北京), OHM社 2002
more...
Professional career (3):
  • Bachelor of Engineering (The University of Tokyo)
  • Master of Science in Engineering (The University of Tokyo)
  • Doctor of Engineering (The University of Tokyo)
Work history (10):
  • 2000 - - 工学院大学教授(工学部電気工学科)
  • 1991 - 1999 Nagoya University School of Engineering
  • 1985 - 1999 The University of Tokushima Faculty of Engineering
  • 1996 - 1998 Hiroshima University Faculty of Engineering
  • 1996 - - 東京大学教授(工学系研究科電気工学専攻)
Show all
Awards (8):
  • 1996 - 電気学会産業応用特別賞学術賞 「電気鉄道 交通システムなどに関する多数の論文発表とその実用化への多大な貢献及び 電気学会産業応用部門を中心に 広く調査研究活動の育成と指導」に対して
  • 1995 - 技術・科学図書文化賞 優秀賞 「図解 電気の大百科」(オーム社 平成7年)に対して日刊工業新聞より
  • 1988 - JREA賞論文賞特別賞 「駅の今後のビジョン」(JREA誌30巻7号所載)に対して日本鉄道技術協会より
  • 1988 - 交通図書賞(技術の部) 「新しい鉄道システム--交通問題解決への新技術--」 (オーム社 昭和62年)に対して(財)交通協力会より
  • 1982 - 電気学会学術振興賞論文賞 「都市型軌道輸送システムの列車群制御とシミュレーションによる特性解析」(電気学会論文誌101C巻4号所載)
Show all
Association Membership(s) (13):
電気学会 ,  電子情報通信学会 ,  日本鉄道技術協会 ,  日本鉄道電気技術協会 ,  パワーエレクトロニクス学会 ,  電気自動車研究会 ,  電気学会評議員 ,  電気学会編修理事 ,  電気学会システム制御技術委員会委員長 ,  交通・電気鉄道技術委員会委員長 ,  電気学会 電気鉄道インテリジェント化等多数の調査専門委員会委員長 ,  電気学会 保守方法の開発等新技術開発等多数の調査専門委員会委員長 ,  鉄道安全研究推進委員会委員(JR東日本)委員長
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page