Rchr
J-GLOBAL ID:200901045619605294   Update date: Nov. 30, 2020

Tohyama Jyunkou

トオヤマ ジュンコウ | Tohyama Jyunkou
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Civil law
Research keywords  (1): 法発展と既存の法典との関係を研究している。具体的なテーマとして、代償請求権、債権譲渡と契約解除について研究している。
Papers (19):
  • 遠山純弘. 民法110条における信頼保護-信頼保護に関する一考察. 法政法科大学院紀要. 2014. 10. 1. 1-11
  • 将来債権の譲渡と契約の譲渡. 法学志林. 2012. 109. 3
  • 損害賠償、解除、そして帰責事由. 藤原正則ほか『民法学における古典と革新 藤岡康宏先生古希記念論文集』. 2011
  • ドイツ法における催告解除と契約の清算(3・完)-催告解除は解除法における万能薬か. 北海学園大学法学研究. 2010. 46. 3
  • ドイツ法における催告解除と契約の清算(2)-催告解除は解除法における万能薬か. 北海学園大学法学研究. 2010. 46. 2
more...
MISC (3):
  • 【判例研究】譲渡禁止の特約に反して債権を譲渡した債権者が同特約の存在を理由に譲渡の無効を主張することの可否. 商学討究. 2011. 61. 4
  • 契約の解除と民法541条. 私法. 2009. 71
  • 【判例研究】債権譲渡の通知に対する詐害行為取消権行使の可否. 北海学園大学法学研究. 2000. 35. 3
Books (4):
  • 判例に見る詐害行為取消権・否認権
    新日本法規 2015
  • 新民法講義5事務管理・不当利得・不法行為
    成文堂 2011
  • 判例プラクティス民法II
    信山社 2010
  • 事例研究民事法
    日本評論社 2008
Lectures and oral presentations  (1):
  • 契約の解除と民法541条
    (日本私法学会個別報告 2008)
Education (3):
  • 1996 - 1998 北海道大学
  • 1996 - 1998 北海道大学
  • 1990 - 1994 北海道大学
Professional career (1):
  • 法学修士 (北海道大学)
Work history (4):
  • 2011/04/01 - 法政大学大学院法務研究科
  • 2011/04/01 - 法政大学大学院法務研究科
  • 2002/10 - 2011/03 小樽商科大学商学部企業法学科
  • 1998/04 - 2002/09 北海学園大学法学部
Committee career (1):
  • 2013/04/01 - 2014/03/31 大学基準協会 認証評価委員
Association Membership(s) (1):
日本私法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page