Rchr
J-GLOBAL ID:200901047000901401   Update date: Mar. 25, 2016

Koketsu Atsushi

コウケツ アツシ | Koketsu Atsushi
Affiliation and department:
Other affiliations (3):
  • 遼寧師範大学  教授(特命)
  • 中国大連市歴史文化研究所  教授(特命)
  • 韓国平和統一研究所  海外研究員
Research field  (2): Politics ,  History - Japan
Research keywords  (1): Politics,Modern Japanese Political History
Papers (101):
  • 纐纈厚. <臨戦国家>日本への選択迫る米軍再編. 現代思想. 2006. 34. 10. 76-91
  • 纐纈厚. 歴史の忘却と記憶の狭間で. 牡丹社 歴史と回顧活動手冊. 2006. 12-17
  • 纐纈厚. 日本の憲法改悪の動きと「自衛軍」創設構想. 東北アジアの平和構築のための国際シンポジウム. 2006
  • 纐纈厚. 新日本軍国主義的現段階(5). 批判與再造. 2006. 37. 6-15
  • 纐纈厚. 新日本軍国主義的現段階(4). 批判與再造. 2006. 34. 1-9
more...
MISC (97):
  • 纐纈厚. 日韓関係の課題と日本の政局. 雪峰新聞(韓国の新聞社). 2004. 2004年11月4日付. 3-3
  • 纐纈厚. 다가오는 일본 총선거를 어떻게 볼건가(韓国新聞特別寄稿). 설봉신문(韓国). 2003. 112
  • 纐纈厚. 決着ついた昭和天皇の戦争責任~山田朗著『昭和天皇の軍事戦略』を読んで~. 人民の歴史学. 2003. 156. 13-18
  • 纐纈厚. 危機の時代に生きた人間~花輪莞爾『石原莞爾独走す』~. 波. 2003. 16-17
  • 纐纈厚. 石破長官の先制攻撃論 各国メディアで報道. 週刊金曜日. 2003
more...
Books (64):
  • 侵略戦争と総力戦
    社会評論社 2011
  • 我們的戦争責任(台湾・繁体字)
    人間出版社(台湾・台北市) 2010
  • 太平洋戦争9 日本降伏
    学研 2010
  • 新版 総力戦体制研究 日本陸軍の国家総動員構想
    社会評論社 2010
  • 我们的战争责任(中国・簡体字)
    人民日報出版社(中国・北京市) 2010
more...
Lectures and oral presentations  (47):
  • 植民地と戦争の記憶
    (嘉泉大学校アジア文化研究所主催国際学術会議 2012)
  • 歴史認識の記憶と忘却をめぐって
    (北京大学・西南大学共催国際学術検討会 2011)
  • 日中歴史問題と歴史和解の方途をめぐって
    (西安交通大学特別講演会 2011)
  • 米軍再編問題と日本の保守政治
    (中国人民大学国際関係学院主催国際学術会議 2011)
  • 日本の総力戦対応
    (国際戦争史フォーラム 総力戦としての太平洋戦争 2011)
more...
Works (1):
  • East ASian Historical & Cultural Association
    2009 - 現在
Education (2):
  • - 1983 Hitotsubashi University
  • - 1973 Meiji University
Professional career (2):
  • Ph.D
  • 政治学修士 (明治大学)
Work history (6):
  • 2010/04/01 - 現在 YAMAGUCHI UNIVERSITY Faculty of Humanities Vice-President
  • 2007/09/01 - 現在 中国大連市歴史文化研究所 教授(特命)
  • 2007/09/01 - 現在 遼寧師範大学 教授(特命)
  • 2006/10/10 - 現在 韓国平和統一研究所 海外研究員
  • 1996/04/01 - 2012/04/09 YAMAGUCHI UNIVERSITY Faculty of Humanities Professor
Show all
Awards (2):
  • 2009/11/05 - Chugoku-Cultural Prize 2009
  • 1980/05/16 - Anami Prize
Association Membership(s) (6):
日本政治学会(理事 2011年10月~) ,  Colonial&Cultural Academic Association(Director) ,  歴史学研究会 ,  日本平和学会 ,  政治経済史学会 ,  East Asian HIstorical and Cultural Association(President)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page