Rchr
J-GLOBAL ID:200901047122038011   Update date: Nov. 14, 2019

Kigoshi Yasushi

キゴシ ヤスシ | Kigoshi Yasushi
Affiliation and department:
Job title: Associate Profassor
Research field  (4): History of thought ,  Religious studies ,  Philosophy - Chinese, Indian, Buddhist ,  Philosophy - Chinese, Indian, Buddhist
Research keywords  (12): 臨床 ,  practice ,  近代 ,  信仰 ,  近代教学 ,  新新宗教 ,  新宗教 ,  親鸞 ,  仏教 ,  真宗 ,  宗教 ,  Shin Buddhism
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 1999 - 宗教間対話
  • 1993 - 「近代」における宗教変容の問題
  • 真宗教団論
  • Shinshu Samgha
Papers (18):
  • 木越 康. 「如来廻向」思想の萌芽に関する一考察. 『親鸞教学』. 2019. 111. 1-21
  • 木越 康. 地域社会と寺院の抱える問題点の研究-課題と分析視角-. 『大谷大学真宗総合研究所研究紀要』. 2018. 35
  • 木越 康. 仏教社会福祉と災害支援-将来の災害支援に向けてー. 『日本仏教社会福祉学会年報』. 2015. 46
  • 木越 康. 臨床仏教としての親鸞思想. 『親鸞教学』. 2015. 104. 47-78
  • 木越 康. 親鸞における「信心発起という出来事」 ー「迴向発願心」解釈を中心としてー. 『大谷大学研究年報』. 2014. 66. 1-65
more...
MISC (17):
  • 木越康. 真宗学と「教化」の学ー大谷大学「宗教教化学研究会」に学ぶー. 真宗教学研究. 2005. 26
  • Possibility of 'pratical study'in Shinshu. SHINRAN KYOUGAKU. 2002. 79. 13-34
  • The Postmodernism and Shin Buddhism--re-transcending the concept of Anoyo--. The Journal of Buddhist studies and Humanities. 2000. 79. 2. 22
  • 木越康. 蓮如と真宗教団--『キリシタン文書』によりながら--. 大谷大学真宗学会『親鸞教学』. 1999. 73. 31
  • Rennyo and Shin Buddhist Communities--in terms of the early Roman Catholic documents in Japan--. 1999. 73. 31
more...
Books (15):
  • 死者/生者論 -傾聴・鎭魂・翻訳ー
    ペリカン社 2018
  • 『後世物語聞書』聴記
    東本願寺出版 2017
  • ボランティアは親鸞の教えに反するのか-他力理解の相克ー
    法蔵館 2016 ISBN:4831887129
  • 信仰とは何か(一)
    日本仏教学会 2013
  • 『揺れ動く死と生』
    晃洋書房 2009 ISBN:9784771020429
more...
Lectures and oral presentations  (23):
  • 中国浄土教と親鸞の他力思想
    (中国社会科学院古代史研究所公開講義 2019)
  • “Recent Trends Concerning the Issue of ‘Buddhism and Practice’ in Contemporary Japan”
    (2018)
  • 人口減少時代における地域と寺院のあり方研究
    (日本宗教学会第77回学術大会 2018)
  • 「臨床」から考える仏教の実践
    (2016)
  • 「宗教的立場を超えることの意味 -宗教に関する学の原点」
    (日本文化研究所シンポジウム 2015)
more...
Education (6):
  • 1992 - 1994 私学研修福祉会研修員(東京大学) 宗教学
  • 1987 - 1990 大谷大学博士後期課程 真宗学
  • - 1990 Otani University
  • 1985 - 1987 Otani University
  • - 1985 Otani University
Show all
Professional career (1):
  • Master of Literature
Work history (8):
  • 2013/04 - 現在 Otani University Faculty of Letters
  • 2009/04 - 2013/03 Otani University Faculty of Letters
  • 2008/04 - 2013/03 Ritsumeikan University College of Letters
  • 2007/04 - 2013/03 Otani University Faculty of Letters
  • 2007/04 - 2009/03 Jin-ai University
Show all
Association Membership(s) (4):
国際真宗学会 ,  日本仏教学会 ,  日本宗教学会 ,  日本印度学仏教学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page