Rchr
J-GLOBAL ID:200901047133744465   Update date: Sep. 22, 2021

Hachiya Rumi

ハチヤ ルミ | Hachiya Rumi
Affiliation and department:
Job title: 助教
Other affiliations (1):
Research field  (2): Fetal medicine/Pediatrics ,  Metabolism and endocrinology
Research keywords  (6): 慢性炎症 ,  脂肪酸 ,  糖尿病 ,  メタボリックシンドローム ,  肥満 ,  小児内分泌
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2019 - 2022 代謝ストレスによる慢性炎症のエピゲノム制御機構の解明
  • 2016 - 2019 Epigenetic regulation of inflammatory response by environmental stress.
  • 2014 - 2016 Epigenetic regulation of intracellular inflammation in macrophages of obese adipose tissue.
  • 2011 - 2013 メタボリックシンドロームにおける転写抑制因子ATF3の抗炎症作用の解明と医学応用
  • 2008 - 2009 新しい負の炎症調節因子ATF3の発現調節機構および作用機構の解明
Papers (13):
more...
MISC (31):
  • 蜂屋 瑠見. 【実践-小児の輸液】各病態における輸液の考え方 電解質異常 低K血症、高K血症. 小児内科. 2021. 53. 4. 551-554
  • 蜂屋 瑠見, 長谷川 行洋. 【小児疾患診療のための病態生理1 改訂第6版】代謝栄養性疾患 高インスリン血症性低血糖症. 小児内科. 2020. 52. 増刊. 740-746
  • 蜂屋 瑠見, 白川 伊吹, 菅波 孝祥, 長谷川 行洋, 小川 佳宏. 飽和脂肪酸による炎症におけるマクロファージH3K9メチル化酵素Setdb1の意義. 日本内分泌学会雑誌. 2019. 95. 1. 399-399
  • 蜂屋 瑠見, 山口 健史, 渡邊 さやか, 澤野 堅太郎, 森川 俊太郎, 中村 明枝, 長谷川 行洋. 1A型糖尿病におけるインスリン治療開始前の低血糖 後方視的観察研究. 糖尿病. 2019. 62. Suppl.1. S-286
  • 蜂屋 瑠見, 長谷川 行洋. 【小児の負荷試験2019】成長ホルモン系機能検査 成長ホルモン分泌刺激試験. 小児内科. 2019. 51. 4. 424-426
more...
Education (2):
  • 2005 - 2009 Keio University
  • 1995 - 2001 Keio University Depertment of Medicine
Professional career (1):
  • 博士(医学) (慶應義塾大学)
Work history (10):
  • 2020/04 - 現在 慶應義塾大学医学部 小児科学教室 共同研究員
  • 2020/04 - 現在 東京歯科大学市川総合病院 小児科 助教
  • 2016/07 - 2020/03 東京都立小児総合医療センター 内分泌・代謝科 医員
  • 2014/08 - 2016/06 Tokyo Medical and Dental University Graduate School of Medical and Dental Sciences
  • 2011/04 - 2014/07 日本学術振興会 特別研究員RPD
Show all
Committee career (3):
  • 2021/04 - 現在 日本小児内分泌学会 評議員
  • 2020/04 - 現在 日本内分泌学会 評議員
  • 2017/09 - 現在 日本小児内分泌学会 財務委員会
Awards (2):
  • 2011/08 - 平成23年度アディポサイエンス研究会 若手優秀ポスター賞
  • 2007/11 - 平成19年度日本小児内分泌学会 優秀演題賞
Association Membership(s) (6):
THE JAPAN SOCIETY OF HUMAN GENETICS ,  THE JAPAN DIABETES SOCIETY ,  JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR PEDIATRIC ENDOCRINOLOGY ,  The Japan Endocrine Society ,  JAPAN PEDIATRIC SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page