Rchr
J-GLOBAL ID:200901048109469654   Update date: Nov. 08, 2010

Fujimoto Atsushi

フジモト アツシ | Fujimoto Atsushi
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Research field  (2): Education - general ,  Foreign language education
Research keywords  (10): 英語教授法 ,  ビジネス・ライティング ,  テクニカル・ライティング ,  コミュニケーション ,  異文化間コミュニケーション ,  TESOL ,  Business Writing ,  Technical Writing ,  Communication ,  Intercultural Communication
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2003 - 英語教材研究
  • 2003 - Analysis on English textbooks
  • 2000 - 異文化間コミュニケーションにおけるレトリックの研究
  • 2000 - Rhetoric in Intercultural Communication
MISC (8):
  • 藤本淳史. 効果的なRoutine Messagesの作成法. 日本実用英語学会論叢. 2010. 16
  • 「DVDを活用した簡易データベース開発の試み」(共同研究発表). 外国語教育メディア学会(LET)第45回全国研究大会. 2005
  • 「E-mailにおける効果的なSubject Lineの作成方法」(研究発表). 日本実用英語学会第30回記念大会. 2005
  • テクニカルライティングにおけるスタイル及びフォーマットの考察. 日本実用英語学会論叢. 2004. 11. 17-30
  • 「異文化間コミュニケーション」シンポジウム パネリスト. 日本英語表現学会第11回研究会(パネルディスカッション). 2004
more...
Books (3):
  • 科学・ビジネス英語ハンドブック(共訳)
    研究社 2009 ISBN:4327452238
  • 「効果的な英文e-mail文書の作成」
    言語表現と創造 鳳書房 2005
  • テクニカル・ビジネス文書におけるタイポグラフィの重要性
    実用英語の地平:早稲田大学篠田義明教授古希記念論文集 南雲堂 2004
Education (6):
  • - 2003 カーネギーメロン大学 プロフェッショナル・ライティング
  • - 2003 ボストン大学 英語教授法
  • - 2003 Boston University TESOL (Teaching English as a Second Language)
  • - 2001 Carnegie Mellon University Professional Writing
  • - 1996 Tokai University Department of International Studies
Show all
Professional career (2):
  • Master (Education) (Boston University)
  • Master (Professional Writing) (Carnegie Mellon University)
Work history (4):
  • 2003 - 2004 Takushoku University Faculty of Foreign
  • 2004 - - Takushoku University Faculty of Foreign
  • Languages, Assistant Professor
  • Languages Part-time Lecturer,
Committee career (2):
  • 2004 - 外国語メディア学会 運営委員(会計)
  • 日本実用英語学会 理事
Association Membership(s) (10):
日本マスコミュニケーション学会 ,  日本コミュニケーション学会 ,  日本英語表現学会 ,  外国語メディア学会 ,  日本実用英語学会 ,  The Japan Society for Journalism and Mass Communication ,  Communication Association of Japan ,  The Japan Society of English Usage and Style ,  The Japan Association for Language and Educational Technology ,  Japan Association for Practical English
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page