Rchr
J-GLOBAL ID:200901048500784904   Update date: Mar. 17, 2022

Mizumoto Hironori

ミズモト ヒロノリ | Mizumoto Hironori
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (2):
Research field  (1): Civil law
Research keywords  (1): -
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2000 - 現在 Principles of Insolvency Law
  • 2013 - 2016 倒産手続の担い手-その変遷と展開の理論的分析-
Papers (46):
  • 水元宏典. 倒産法の立法論的課題/倒産手続法-債権者への情報開示・債権者委員会を中心に. 民事訴訟雑誌. 2022. 68. 135-146
  • 水元宏典. (判批)不動産競売の売却許可決定に対する他の買受申出人の執行抗告の可否. 私判リ. 2022. 64. 126-128
  • 水元 宏典. (判批)別除権協定解除の効力. 倒産判例百選〔第6版〕別冊ジュリスト252号. 2021
  • 水元 宏典. 民事執行法83条の引渡命令について. 加藤哲夫先生古稀祝賀論文集・民事手続法の発展. 2020
  • 水元 宏典. 無償行為の否認と債務超過要件に関する一考察. 多比羅誠弁護士喜寿記念論文集・倒産手続の課題と期待. 2020
more...
MISC (1):
  • 水元 宏典. 商事判例研究 債権譲渡担保における対抗要件留保実務と対抗要件否認--静岡地裁判決平成5.10.29. ジュリスト. 1996. 1097. 167-170
Books (17):
  • 条解民事執行法
    弘文堂 2019
  • 法学の世界〔新版〕
    日本評論社 2019
  • 基礎演習民事訴訟法[第3版]
    弘文堂 2018
  • 倒産処理プレーヤーの役割
    民事法研究会 2017
  • 事業再生におけるスポンサー選定のあり方
    商事法務 2016
more...
Lectures and oral presentations  (10):
  • シンポジウム「倒産法の立法論的検討」第2報告「倒産手続法-情報開示・債権者委員会を中心に-」
    (第91回日本民事訴訟法学会大会 2021)
  • 倒産手続法-情報開示・債権者委員会を中心に-
    (民事訴訟法研究会(東京大学) 2021)
  • 倒産手続法-情報開示・債権者委員会を中心に-
    (日本民事訴訟法学会関西支部研究会 2021)
  • 倒産手続における契約解除の効果/中西報告へのコメント
    (新しい契約解除法制と倒産・再生手続 2017)
  • 多国籍グループ企業の国際倒産と裁判所間の協力
    (リーマン・ブラザーズ国際倒産研究会 2017)
more...
Education (2):
  • - 1999 The University of Tokyo
  • - 1999 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • 博士(法学) (東京大学)
Work history (2):
  • 2011/04/01 - 現在 Hitotsubashi University Faculty of Law Professor
  • 2011/04/01 - 現在 Hitotsubashi University Graduate School of Law Professor
Association Membership(s) (1):
日本民事訴訟法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page