Rchr
J-GLOBAL ID:200901050508897842   Update date: Feb. 25, 2021

Ikenaga Naoki

イケナガ ナオキ | Ikenaga Naoki
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (2): http://www.cheng.kansai-u.ac.jp/Shokubai/HOME.htmlhttp://www.cheng.kansai-u.ac.jp/Shokubai/HOME.html
Research field  (1): Catalytic processes and resource chemistry
Papers (85):
more...
MISC (8):
Patents (1):
  • ブテンの脱水素に用いるフェライト系触媒の製造方法
Books (3):
  • 触媒調製ハンドブック
    (株)エヌ・ティー・エス 2011
  • メタン高度化学変換技術集成
    シーエムシー出版 2007
  • ナノ材料に利用するスペクトロスコピー 固体表面キャラクタリゼーションの実際
    講談社サイエンティフィク 2005
Lectures and oral presentations  (170):
  • 水と酸素を原料とした光触媒的な過酸化水素生成の高効率化
    (日本エネルギー学会 関西支部 第63回研究発表会 2108)
  • 層状複水酸化物由来NiCuAl複合酸化物を用いたメタノールの水蒸気改質による水素製造
    (日本エネルギー学会 関西支部 第63回研究発表会 2108)
  • 金属酸化物触媒を用いるブテン類の酸化的脱水素反応によるブタ-1,3-ジエン製造
    (2019)
  • BiVO4光触媒と過酸化水素を利用したオレフィン酸化反応の高効率化
    (日本化学会 第99春季年会2019 2019)
  • 有機汚染物質の効果的な分解無害化を可能にする鉄系層状複水酸化物の開発
    (日本化学会 第99春季年会2019 2019)
more...
Education (2):
  • 1991 - 1991 Kansai University
  • - 1986 Kansai University
Professional career (2):
  • Doctor of Engineering
  • Master of Engineering
Committee career (2):
  • 2003/04 - 2005/03 石油学会 ジョニアソサイアティ代表
  • 1988/04 - 2003/03 石油学会 ジョニアソサイアティ幹事
Awards (1):
  • 2002/02/12 - 社団法人 日本エネルギー学会 日本エネルギー学会進歩賞(学術部門)
Association Membership(s) (5):
化学工学会 ,  日本化学会 ,  触媒学会 ,  石油学会 ,  日本エネルギー学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page