Rchr
J-GLOBAL ID:200901051092084312   Update date: Jun. 09, 2020

Yoshikawa Hidekazu

ヨシカワ ヒデカズ | Yoshikawa Hidekazu
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://hydro.energy.kyoto-u.ac.jp/Lab/
Research field  (9): Nuclear engineering ,  Control and systems engineering ,  Control and systems engineering ,  Social psychology ,  Safety engineering ,  Social systems engineering ,  Library/information science, humanistic/social informatics ,  Human interfaces and interactions ,  Database science
Research keywords  (4): ヒューマンインタフェース ,  マンマシンシステム学 ,  Human Interface ,  Man-Machine System Research
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2003 - 2005 原子力発電の社会的リスク情報コミュニケーションシステムの研究
  • 2000 - 2005 原子力発電所のデイジタル計装制御系のソフトウエア認証とマンマシンインタフェースの認知工学に関する研究
  • 2001 - 2004 原子力発電所運用高度化のための次世代HMS(ヒューマンマシンシステム)
  • 2001 - 2004 Next Generation HMS for Nuclear Power Plant Operation
  • 1996 - 2004 原子力プラントのマンマシンシステム設計情報評価システムの研究
Show all
MISC (61):
Patents (1):
  • 瞳孔中心位置計測方法及び視点位置検出方法
Books (11):
  • 発電工学 (共著)
    電気学会 2003
  • The Human-Computer Interaction Handbook Fundamentals, Evolving Technologies and Emerging Applications(jointly worked)
    Lawrence Erlbaum Associates, Publishers 2003
  • 先端原子力 ア・ラ・カルト -21世紀の挑戦- (共著)
    日本原子力学会 2002
  • The Human-Computer Interaction Handbook Fundamentals, Evolving Technologies and Emerging Applications (共著)
    Lawrence Erlbaum Associates, Publishers 2002
  • 安全の探求 「人・社会と巨大技術が構成するシステムの安全学とその実践」 (共著)
    ERC出版 2001
more...
Works (6):
  • オフィスのプロダクティビティに関する基礎実験研究
    2004 - 2005
  • 原子力発電の社会的リスク情報コミュニケーションシステム
    2003 - 2005
  • 保守作業支援用ヒューマンインタフェースデバイスの開発と評価
    2002 - 2004
  • エネルギー情報の社会的動向に関する調査研究
    2001 - 2003
  • マンマシンインタフェースの認知工学
    1991 - 2002
more...
Education (4):
  • - 1970 Kyoto University
  • - 1970 Kyoto University Departmeat of Electrical Engineeriny (]G0002[)
  • - 1965 Kyoto University
  • - 1965 Kyoto University Departmeut of Electrical Engineering
Professional career (1):
  • Doctor of Engineering (Kyoto University)
Work history (2):
  • 1965 - 2001 原子力計装,マンマシンシステム,ヒューマンインタフェース
  • 1965 - 2001 Nueitar I & C, Man-Machine System, Human Zuterface
Committee career (4):
  • 2002 - 2005 日本バーチャルリアリティ学会 評議員
  • 2003 - 2004 日本保全学会 理事
  • 2004 - 日本人間工学会 評議員
  • 1999 - 2001 ヒューマンインターフェース学会 理事,副会長,会長、監事
Awards (4):
  • 2004 - 経済産業省原子力安全功労者表彰
  • 2002 - 日本信頼性学会 優秀記事カラム賞
  • 1995 - 計測自動制御学会賞 論文賞
  • 1992 - 椹木記念賞論文賞
Association Membership(s) (8):
日本人間工学会 ,  日本保全学会 ,  日本バーチャルリアリティ学会 ,  ヒューマンインターフェース学会 ,  電気学会 ,  計測自動制御学会 ,  システム制御情報学会 ,  日本原子力学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page