Rchr
J-GLOBAL ID:200901051854489650   Update date: Jun. 04, 2021

Kakizaki Natsuko

カキザキ ナツコ | Kakizaki Natsuko
Affiliation and department:
Research field  (2): Lifelong developmental nursing ,  Clinical nursing
Research keywords  (4): 助産学 ,  母性看護学 ,  Midwifery ,  Maternity nursing
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2021 - 2025 妊婦の防災リテラシーの向上を目指した防災教育プログラムの開発
  • 2018 - 2022 臨床現場と教育機関の融合に基づく新人助産師教育プログラムの構築にむけた基礎的研究
  • 2011 - 2013 日本人家族との関係構築を中心とした外国人妊産婦のケアシステムの構築に関する研究
  • 2008 - 2010 退職看護職による遺族ケアシステム構築に関する研究
  • 2008 - 2010 妊娠・出産の時期における中国人女性と日本人家族の関係構築にむけての看護ケア
Show all
Papers (22):
MISC (17):
  • 蛎﨑奈津子. 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査からみる日本の若者の自己肯定感. いわて子どもの森 2019いのちのおはなしキャラバン事業 報告書. 2020
  • 蛎﨑奈津子. 東日本大震災後の避難生活において妊産婦や女性がおかれた状況. 日本母性衛生学会創立60周年記念誌 母性衛生ー60年のあゆみー. 2020. 100-102
  • 蛎﨑奈津子. 子どもの自己肯定感を育むために大人ができること. いわて子どもの森 2018いのちのおはなしキャラバン事業 報告書. 2019
  • 野口 恭子, 福島 裕子, アンガホッファ 司寿子, 後藤 仁子, 木地谷 祐子, 蛎崎 奈津子, 橋本 扶美子, 西里 真澄, 高橋 淳美, 井村 真澄, et al. 助産師養成課程における特色ある教育展開事例の調査. 日本助産学会誌. 2018. 31. 3. 330-330
  • 蛎崎 奈津子. 母親が抱える不安や悩みを解放する”サロン”を開設. 看護. 2015. 67. 3. 48-51
more...
Books (3):
  • 看護学テキスト 統合と実践ー看護倫理
    学研メディカル秀潤社 2014
  • 助産師が行う災害時支援マニュアル
    2012
  • 臨床助産師必携 生命と文化を踏まえた支援
    2006
Lectures and oral presentations  (75):
  • 妊婦から産後4か月までの女性を対象とした支援『みのりっこ』活動報告
    (第52回岩手県母性衛生学会学術講演会 2019)
  • 分娩機序の理解にむけた小型骨盤模型を使用したアクティブラーニング導入の試み
    (日本看護研究学会第45回学術集会 2019)
  • 北海道・東北地方にある分娩取扱医療機関における新人助産師教育の実態調査
    (日本看護研究学会第45回学術集会 2019)
  • 岩手県北上市における外国人女性の出産と子どもの受診に焦点をあてた医療環境整備に向けた取り組み
    (第51回岩手県母性衛生学会 2018)
  • 妊産婦が気軽に妊娠・出産・育児について話ができる場所「みのりっこ」活動報告
    (第51回岩手県母性衛生学会 2018)
more...
Professional career (2):
  • 修士(総合政策) (岩手県立大学)
  • 博士(保健学) (弘前大学)
Work history (1):
  • 2017/04 - 現在 Iwate Medical University
Association Membership(s) (3):
JAPAN SOCIETY OF NURSING RESEARCH ,  日本看護科学会 ,  日本助産学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page