Rchr
J-GLOBAL ID:200901056874593447   Update date: May. 22, 2020

Nishimoto Takehiko

ニシモト タケヒコ | Nishimoto Takehiko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Experimental psychology
Research keywords  (2): 認知心理学 ,  Cognitive Psychology
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2003 - 2004 記憶・認知実験用絵画刺激の標準化
  • 2003 - 2004 data base of concrete/nonsensical pictures for cognitive experiments
  • 表情認知に関する研究
  • ワーキングメモリ
  • Research on human face recognition and facial expression
Show all
MISC (17):
more...
Books (10):
  • テキスト 現代心理学入門-進化と文化のクロスロード-
    川島書店 2009 ISBN:9784761008512
  • 最新・心理学序説 2章:認知
    金子書房 2002 ISBN:4760825940
  • イメージの心理学
    早稲田大学出版部 2002 ISBN:4657023063
  • 認知心理学ワークショップ
    早稲田大学出版部 2000 ISBN:4657003100
  • 認知心理学2:記憶 11章:日常記憶
    東京大学出版会 1995 ISBN:4130151029
more...
Lectures and oral presentations  (33):
  • 作動記憶と一般知能因子g-その効用、完成度、そして問題点-
    (日本教育心理学会第52回総会 準備委員会企画シンポジウム 2010)
  • 上田卓司・宇根優子・宮脇郁・高橋優・西本武彦 日本語版Snodgrass 線画刺激による自然カテゴリー構造の把握
    (日本心理学会第74回大会 2010)
  • 宮脇郁・上田卓司・宇根優子・高橋優・西本武彦 語彙的多義性に解消過程におけるワーキングメモリの役割
    (日本心理学会第74回大会 2010)
  • 高橋優・上田卓司・宇根優子・宮脇郁・西本武彦 視覚的ワーキングメモリの熟達過程
    (日本心理学会第74回大会 2010)
  • 宇根優子・高橋優・上田卓司・宮脇郁・西本武彦 展望的記憶の検索経験とワーキングメモリの個人差
    (日本心理学会第74回大会 2010)
more...
Works (6):
  • ワーキングメモリにおけるリソース配分の最適化
    2008 -
  • Resource allocation in working memory
    2008 -
  • 記憶・認知実験用絵画刺激の標準化
    2003 - 2004
  • Standardization of pictures for cognitive experiments
    2003 - 2004
  • 知覚・記憶実験用絵刺激の標準化に関する研究
    2002 - 2003
more...
Education (4):
  • - 1973 Waseda University
  • - 1973 Waseda University Psychology
  • - 1966 Waseda University
  • - 1966 Waseda Universsity Department of Psychology
Professional career (1):
  • Master of Arts
Work history (12):
  • 1981 - 1986 Waseda University School of Humanities and Social Sciences
  • 1981 - 1986 Waseda University, Associate Professor
  • 1986 - - 早稲田大学文学部教授
  • 1986 - - Waseda University, Professor
  • 1984 - 1985 米国ワシントン州立大学客員助教授
Show all
Association Membership(s) (4):
日本認知心理学会 ,  日本健康心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page