Rchr
J-GLOBAL ID:200901058983410703   Update date: Sep. 23, 2017

Suenaga Katsuyuki

スエナガ カツユキ | Suenaga Katsuyuki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000040343735/
Research field  (3): Applied mathematics and statistics ,  Basic mathematics ,  Statistical science
Research keywords  (13): 教材開発 ,  World Wide Web ,  Information Security ,  Information literacy ,  e-learning ,  LMS ,  CMS ,  Statistical science ,  計算機統計学 ,  Information Education ,  Statistics Education ,  Statistics Science ,  情報数理
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 情報数学、統計科学、統計教育
  • information science, Statistical science
Papers (3):
  • Management and Operation of Intranet Portal Sites at Kagoshima Immaculate Heart College. 2016. 46. 105-112
  • 寺田将春, 末永勝征. 短期大学における Moodle の管理と運用. 鹿児島純心女子短期大学 研究紀要. 2015. 45. 115-126
  • 鹿児島大学における大学連携事業でのICT活用教育の試み. 教育システム情報学会研究報告. 2010. 25. 3. 31-34
Books (2):
  • Welcome to the CG PICTORIAL BIOLOGY.
    2012 ISBN:9784861242380
  • Let's ログイン UNIX
    科学技術出版 2000 ISBN:4876530106
Lectures and oral presentations  (4):
  • 女性社会に期待されるデータサイエンス教育に関する調査
    (日本計算機統計学会第 30 回大会 2016)
  • タブレット端末と LMS を利用した自学学習を促す授業の導入
    (2015 PC Conference 2015)
  • タブレット端末を活用した統計教育の展望
    (日本計算機統計学会第 28 回シンポジウム 2014)
  • JINSE e-Learning システム: -アカデミッククラウドを利用した 統計教育コンテンツの共有-
    (2014年度統計関連学会連合大会 2014)
Professional career (1):
  • Doctor of Sciences (Kagoshima University)
Work history (2):
  • 2016/04 - 現在 Kagoshima University
  • 2011/04 - 現在 Kagoshima Immaculate Heart College Department of Science of Living
Committee career (7):
  • 2012/10 - 現在 大学間連携共同教育推進事業(代表校:青山学院大学) 統計教育大学間連携ネットワーク システム開発ワーキンググループ委員
  • 2011/04 - 現在 大学地域コンソーシアム鹿児島 ICT活用事業部会委員
  • 2003 - 現在 日本統計学会 統計教育委員会委員
  • 2002/04 - 2014/08 CIEC ネットワーク委員会委員
  • 2008/10 - 2011/03 戦略的大学連携推進事業(代表校:鹿児島大学) ICT活用推進委員会委員
Show all
Association Membership(s) (3):
CIEC (COMMUNITY FOR INNOVATION OF EDUCATION AND LEARNING THROUGH COMPUTERS AND COMMUNICATION NETWORKS) ,  日本計算機統計学会 ,  日本統計学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page