Rchr
J-GLOBAL ID:200901060672488622   Update date: Feb. 25, 2021

Inoue Katsuhito

イノウエ カツヒト | Inoue Katsuhito
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Philosophy - Chinese, Indian, Buddhist ,  History of thought ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (2): Tradition of Confucianism in the Japanese modern age ,  the thoughts of Zen-Buddhism
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2000 - 「大乗起信論」の研究』[関西大学東西学術研究所研究叢刊15]関西大学東西学術研究所編、関西大学出版部(2000年8月)
  • 1990 - 京都大学附属図書館『清家文庫』貴重漢籍目録(稿)関西大学文学論集』
Papers (73):
  • 井上 克人. ハヤトロギア・エヒイェロギア・オントロギア-新たなキリスト教倫理へ向けて-. 小田淑子先生退職記念論集 小田淑子先生退職記念論文集刊行委員会編. 2018. 33~64頁
  • 井上 克人. 詩の言葉と宗教的超越性. 日本の哲学 日本哲学史フォーラム編 昭和堂. 2017. 第18号
  • 井上 克人. 道元の哲学思想. 大法輪 特集 道元が分かる事典 大法輪閣. 2017. 7月号 第84巻 107~113頁
  • Inoue Katsuhito. The Topic of Environmental Issues and The Japanese Philosophy. Globalizing Japanese Philosophy as an Academic Discipline, (eds. : Ching-Yuen Cheung/Wing-Keung Lam) National Taiwan University Press. 2017. PP.167-172
  • Inoue Katsuhito. The Topic of Environmental Tssues and The Japanese Philosophy. Globalizing Japanese Philosophy as an Academic Discipline (eds. : Ching-Yuen Cheung/Wing-Keung Lam) National Taiwan University Pres. 2017. PP.167-172
more...
MISC (40):
  • 井上 克人, 関西大学教育後援会編. 考える葦. 『葦-大学と家庭の心のかけ橋-』. 2009. No.144,秋冬号19頁
  • 井上 克人. 道元と近代日本の哲学者-道は無窮なり-. 『大法輪』2月号「特集 これでわかる〈道元〉」、大法輪閣. 2009. 第76巻, 109~113頁
  • 井上 克人. 2008年度夏期哲学講座、コース別研究会:井筒俊彦『意識の形而上学-「大乗起信論」の哲学』を読む(8・24)、グループ別研究会:西田幾多郎と明治の精神(8・25)、テーマ別研究会:道は無窮なり-道元『正法眼蔵』の世界(8・25. 2008
  • 井上 克人. 鳶飛魚躍の処. 俳誌『山繭』、山繭発行所. 2008. 344号
  • 井上 克人. 明治の精神-ストイシズムの系譜. 俳誌『山繭』、山繭発行所. 2008. 337号~343号
more...
Books (65):
  • 川合大輔『土田杏村の思想と人文科学-一九一〇年代日本思想史研究』晃洋書房 2016年4月刊
    倫理学研究 2017
  • 川合大輔『土田杏村の思想と人文科学-一九一〇年代日本思想史研究』晃洋書房 2016年4月刊
    倫理学研究 2017
  • 近世近代日中文化交渉の諸相
    関西大学東西学術研究所研究叢書第4号 2017
  • 近世近代日中文化交渉の諸相
    関西大学東西学術研究所研究叢書第4号 2017
  • 京都の哲学と『哲学研究』
    哲學研究 2016
more...
Lectures and oral presentations  (44):
  • 詩の言葉と超越性
    (土井道子記念京都哲学基金 2016)
  • 人間-この問われるべきもの
    (土井道子記念京都哲学基金 2015)
  • 近代日本における西洋哲学の受容と展開
    (比較思想学会 第42回大会 2015)
  • 西欧的知性と東アジアの叡智
    (第四回日中哲学フォーラム 2014)
  • 正中の宗論とその背景
    (日文研共同研究会「日本仏教の比較思想的研究」2014年度第1回共同研究会 2014)
more...
Education (2):
  • 1977 - 1977 Kansai University Philosophy
  • - 1972 Kansai University
Professional career (2):
  • Master of Literature
  • Doctor of Literature
Work history (2):
  • 1977/03 - 1986/04 Osaka University of Arts
  • 1978/04 - 1986/03 Kinki University
Committee career (10):
  • 2008/12 - 理事
  • 2003/05 - 2005/02 理事
  • 2004/04/01 - 理事
  • 2003/09 - 理事
  • 2000/10 - 2002/10 大会委員
Show all
Association Membership(s) (12):
宗教哲学会 ,  Nishida Philosophy Association ,  Japanese Association for Comparative Philosophy ,  Japanese Association of Indian and Buddhist studies ,  Association of Japanese Intellectual History ,  The Kansai Ethical Society ,  The Philosophical Association of Japan ,  Phenomenological Association of Japan ,  The Japan Society of Existential Thought ,  The Kansai Philosophical Association ,  Japan Society for Buddhist-Christian Studies ,  Japanese Association for Religious Studies
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page