Rchr
J-GLOBAL ID:200901061003556422   Update date: Sep. 25, 2007

Suekawa Kiyoshi

スエカワ キヨシ | Suekawa Kiyoshi
Affiliation and department:
Job title: Emeritus Professor of Ritsumeikan Univ.
Research field  (1): History - Europe/America
Research keywords  (2): ドイツ近代史 ,  German Modern History
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • ドイツ・ナショナリズムと国家形成の問題
  • German Nationalism and State Formation
MISC (18):
  • ユーリウス・フレーベルのドイツ連邦改革構想. 奈良法学会雑誌12巻3・4号p.25-65 2000. 2000. 12. 3-4. 25-65
  • "Bundesreformprojekt" of Julius Fr(]E88D8[)bel in the 1860s. Germany. NARA HOUGAKKAI ZASSHI Vol. 12. No3・4. p. 25-65 2000. 2000. 12. 3-4. 25-65
  • ユーリウス・フレーベルと「ドイツ問題」. 立命館文学. 1994. 534,201-222
  • Julius Fr(]J1151[)bel and"German Problem". The Ritsumeikan Bungaku. 1994. 534,201-222
  • ローレンツ・シュタインにおける日本とドイツ. 立命館大学人文科学研究所紀要. 1993. 59,203-225
more...
Books (18):
  • (共訳)オットー・ダン『ドイツ国民とナショナリズム1770-1990』
    名古屋大学出版会 1999 1999
  • Otto Dann, Nation and Nationalism in Germany 1770-1990
    NAGOYADAIGAKU SHUPPANKAI 1999 1999
  • 戦後史のなかの「現在」
    立命館大学人文科学研究所編『戦後50年をどうみるか』人文書院 1998
  • The Present time in the Post-war Period
    1998
  • ドイツ史2(1648-1890)世界歴史大系(共著)
    山川出版社 1996 1996
more...
Works (10):
  • (書評)ポイカート『ウェーバー 近代への診断』 モムゼン他編『マックス・ヴェーバーとその同時代人群像』 『史学雑誌』
    1995 -
  • Peukert, Max Webers Piagnose der Moderne ; W. Mommsen, Max Weber and his Contempora(]E85F9[)ies,
    1995 -
  • 「ドイツのアイデンティティと歴史における比較-『歴史家論争』に寄せて」(ユルゲン・コッカ)-翻訳『ゲルマニスティクの最前線』(リブロポート)所収
    1993 -
  • German Identity and historical Comparison(J(]J1168[)rgen Kocka)
    1993 -
  • (共訳)C.シュテルン H.A.ヴィンクラー『ドイツ史の転換点1848-1990』
    1992 -
more...
Education (4):
  • - 1960 Kyoto University
  • - 1960 Kyoto University
  • - 1955 Kyoto University
  • - 1955 Kyoto University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Association Membership(s) (5):
ドイツ文化・社会史学会 ,  史学研究会 ,  ドイツ現代史学会 ,  歴史学研究会 ,  日本西洋史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page