Rchr
J-GLOBAL ID:200901062054223807   Update date: Dec. 24, 2009

Tada Minoru

タダ ミノル | Tada Minoru
Affiliation and department:
Job title: President
Research field  (1): Literature - European
Research keywords  (2): 19世紀後半~20世紀前半英米文学 ,  Late 19th and Early 20th Ceutury English and American Literature
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 1954 - 19世紀後半~20世紀前半の英米作家研究
  • 1954 - A study of Late 19th and early 20th century English of American Writers
MISC (10):
  • Morris and Ruskin in Japan. Bulletin of Obihirs Otani Junior college No.40. 2003. 67-71
  • Morris and Ruskin in Japan. Bulletin of Obihirs Otani Junior college No.40. 2003. 67-71
  • 『ヴィクトリア朝時代の芸術文化の研究』(サントリー分化財団研究助成・研究成果報告書の責任者、又その報告書「ウィリアム・モリスからのメッセージ」(論文)掲載. サントリー分化財団研究助成・研究報告書. 1997. 44
  • ウィリアム・モリス覚え書. 「芸術と社会-美的ユートピアをめぐるウィリアム・モリスの總合研究」 文部省科研費による. 1995. 72-79
  • 東と西の「笑い」の哲学-夏目漱石とジョージ・メレディス-. 大谷学報. 1993. 73. 2. 8
more...
Books (14):
  • 翻訳書 アンドレ・シモン著『シェイクスピアのワイン』(翻訳)
    丸善プラネット 東京 2002
  • 翻訳書 サイモン・ウィルソン著『イギリス美術史』(翻訳)
    岩崎美術社 東京 2001
  • デザイン史フォーラム編『国際デザイン史 日本の意匠と東西交流』ウィリアム・モリスの日本における受容 担当
    思文閣出版 京都 2001
  • 『ウィリアム・モリス』(リンダ・パリー編)の監訳
    河出書房新社 1997
  • メアリ・コラム『伝統と始祖たち-近代文学を造った諸思想-』翻訳(共訳)
    あぽろん社 1994
more...
Education (4):
  • - 1962 Kyoto University
  • - 1954 Kyoto University
  • - 1954 Kyoto University English
  • Kyoto University
Professional career (2):
  • BA and Doctor of Humane Letters (ST.Olaf College,USA)
  • 人文学博士 (St. Olaf College(米国))
Committee career (10):
  • 1967 - 2002 大学英語教育学会 会員、研究企画員、関西支部幹事、兵銀、理事兼任、関西支部長、学会顧問
  • 1986 - 東西宗教交流学会 会員
  • 1985 - 国際真宗学会 会員・評議員
  • 1980 - William Morris Sociely(ロンドン) 終身会員
  • 1970 - 京大英文学会 会員・評議員
Show all
Association Membership(s) (12):
東京ラスキン協会 ,  日本ソロー学会 ,  東西宗教交流学会 ,  国際真宗学会 ,  アメリカ文学会 ,  IASAIL JAPAN-アングロアイリッシュ協会 ,  日本イエーツ協会 ,  国際応用言語学会 ,  William Morris Sociely(ロンドン) ,  大学英語教育学会 ,  日本英文学会 ,  京大英文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page