Rchr
J-GLOBAL ID:200901063370435073   Update date: Sep. 01, 2020

Nakata Shinichi

ナカタ シンイチ | Nakata Shinichi
Affiliation and department:
Other affiliations (3):
Homepage URL  (1): http://ac3.as.akita-u.ac.jp/
Research field  (3): Catalytic processes and resource chemistry ,  Inorganic materials ,  Functional solid-state chemistry
Research keywords  (10): 原油 ,  自動車触媒 ,  固体NMR ,  触媒 ,  ゼオライト ,  多孔質材料 ,  Perovskite Type Compounds ,  Catalysts ,  Zeolites ,  Porous Materials
Research theme for competitive and other funds  (15):
  • 2004 - メソ多孔体の合成と物性および機能解析
  • 2000 - 天然シリカ資源の有効利用に関する研究
  • 1999 - 軽油の超深度脱硫反応用触媒に関する研究
  • 1999 - Studies on Deep Desulfurization of Diesel Fuel Oils
  • 1998 - ペロブスカイト型酸化物の合成と構造の研究
Show all
MISC (97):
Patents (6):
  • 軽油の深度脱硫用水素化触媒
  • 不飽和炭化水素吸収分離剤の製造法(国内特許)登録番号01614839(公告日1991年8月15日)
  • 結晶性アルミノシリケート(国内特許)登録番号01659329(公告日1992年4月21日)
  • 重質炭化水素油の軽質化方法(国内特許)登録番号01620080(公告日1991年9月30日)
  • 不飽和炭化水素吸収分離剤の製造方法(国内特許)登録番号01614838(公告日1991年8月15日)
more...
Books (12):
  • 触媒便覧
    講談社 2008
  • 小学館プロフェッショナル英和辞典
    小学館 2004
  • 界面ハンドブック
    エヌ・ティー・エス 2001
  • 触媒の事典
    朝倉書店 2001
  • ゼオライトの科学と工学
    講談社 2000
more...
Works (16):
  • 地中タンク基地長期備蓄原油含有水分分離試験
    2005 -
  • 地中タンク基地長期備蓄原油の水分分離性に関わる物性試験
    2005 -
  • 「身のまわりの環境・資源・エネルギー(その2)」(平成17年度 秋田大学公開講座講義)
    2005 -
  • 「身のまわりの環境・資源・エネルギー」(平成16年度 秋田大学公開講座講義)
    2004 -
  • 「身のまわりの環境安全と資源・エネルギー問題」(平成15年度 秋田大学公開講座講義)
    2004 -
more...
Education (2):
  • - 1978 Akita University
  • - 1978 Akita University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Work history (10):
  • 2012/04 - 現在 Akita University
  • 2012/04 - 現在 Akita University Graduate School of Engineering and Resource Science
  • 2011/04 - 現在 Akita University
  • 2011/04 - 現在 Akita University
  • 2011/04 - 2012/03 Akita University
Show all
Committee career (9):
  • 2012/05 - 現在 NPO法人秋田土壌浄化コンソーシアム 理事長
  • 2011 - 現在 秋田化学技術協会 副会長
  • - 2012/05 NPO法人秋田土壌浄化コンソーシアム 副理事長
  • 2005 - 2011 日本素材物性学会 常任理事
  • 1998 - 1999 ゼオライト学会 編集委員長・理事
Show all
Awards (3):
  • 2010/06 - 日本素材物性学会 平成21年度日本素材物性学会山崎賞(総説論文賞)
  • 1994/05 - 平成5年度石油学会奨励賞
  • 1993/03 - 触媒学会 平成4年度 触媒学会奨励賞
Association Membership(s) (17):
JAPANESE SOCIETY FOR ENGINEERING EDUCATION ,  THE SOCIETY OF POLYMER SCIENCE, JAPAN, RESEARCH GROUP ON NUCLEAR MAGNETIC RESONANCE ,  公益社団法人日本化学会グリーンケミストリー研究会 ,  ORGANIZATION FOR RESEARCH AND COMMUNICATION ON ENVIRONMENTAL RISK OF CHEMICALS ,  THE NUCLEAR MAGNETIC RESONANCE SOCIETY OF JAPAN ,  THE SOCIETY OF CEMICAL ENGINEERS, JAPAN ,  SOLID-STATE NMR MATERIALS FORUM ,  THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN ,  JAPANESE ASSOCIATION OF INORGANIC PHOSPHORUS CHEMISTRY ,  American Chemical Society ,  THE SOCIETY OF MATERIALS ENGINEERING FOR RESOURCES OF JAPAN ,  THE CLAY SCIENCE SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPAN SOCIETY OF ANALYTICAL CHEMISTRY ,  JAPAN ASSOCIATION OF ZEOLITE ,  THE JAPAN PETROLEUM INSTITUTE ,  CATALYSIS SOCIETY OF JAPAN ,  THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page