Rchr
J-GLOBAL ID:200901063665552390   Update date: Oct. 23, 2019

KAZUHIKO ABE

アベ カズヒコ | KAZUHIKO ABE
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Clinical psychology ,  Social welfare
Research keywords  (4): 一時保護所 ,  児童虐待防止市町村ネットワーク ,  児童相談所 ,  児童虐待(特にネグレクト)
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2014 - 2015 児童相談所がかかわっている虐待事例から見る市区町村(要保護児童対策地域協議会)との連携のあり方に関する調査
  • 2005 - 2006 児童相談所と市町村との協力・連携の実態調査
  • 2005 - 2005 児童虐待の再発防止に関する研究
Papers (16):
  • Kazuhiko ABE. Relationship between Child Abuse and Misdemeanor. Studies in Human Sciences. 2018. 14. 1. 167-194
  • A Research on the Reciprocal Inteactions of Factors Involving Parental Neglect. 博士論文. 2016
  • Relation between Parental Neglect and Truancy. Japanese Journal of School Social Work. 2015. 10. 15-23
  • Meaning of Not-Examined at Child Neglect Cases. 西南学院大学人間科学論集. 2015. 11. 1. 83-99
  • The impact of household situationa on parental neglect. Japanese journal of child abuse and neglect. 2014. 16. 1. (88-95)
more...
MISC (13):
  • Kazuhiko ABE. 社会的養護における児童相談所の役割. Japanese Journal of Pediatric Medicine. 2019. 51. 3. 345-347
  • 表現の成り立ちと表現の読み取り:箱庭,事例研究,もしかしてロールシャッハ. Jounal of Japan Rorschach Society for the Comprehensive System. 2017. 21. 1. 36-42
  • How would the revised Child Welfare Act change the role of municipalities?. Japanes Journal of Child Abuse and Neglect. 2017. 19. 2. 193-199
  • 要保護児童対策地域協議会との連携. The Journal of The Japan Pediatric Association. 2015. 50. 78-79
  • 児童虐待と学校ソーシャルワーク. 日本学校ソーシャルワーク学会10周年記念誌「学校ソーシャルワーク実践の動向と今後の展望」. 2015. 14-18
more...
Books (15):
  • ネグレクトされた子どもへの支援
    明石書店 2016 ISBN:9784750344386
  • 社会福祉学事典「子ども家庭相談の体系」
    Maruzen 2014 ISBN:9784621088142
  • 児童相談所・関係機関や地域との連携・協働「第4章 一時保護所と連携」
    明石書店 2013 ISBN:9784750339047
  • 社会的養護内容「家庭的養護」
    ナカニシや出版 2013 ISBN:9784779500442
  • Dictionary of Social Welfare
    学文社 2013 ISBN:9784762023699
more...
Lectures and oral presentations  (19):
  • これからの市町村に求められるもの
    (日本子ども虐待防止学会第22回学術集会おおさか大会 2016)
  • 市町村調査からみるネグレクトの成立要因とその構造
    (日本子ども虐待防止学会第22回学術集会おおさか大会 2016)
  • 児童相談所による市区町村支援
    (日本子ども虐待防止学会第22回学術集会おおさか大会 2016)
  • 表現の成り立ちと表現の読み取り:箱庭,事例,もしかしてロールシャッハ
    (包括システムによる日本ロールシャッハ学会第22回大会 2016)
  • 要保護児童対策地域協議会の現状と課題
    (第26回日本小児科医会総会フォーラムin大分 2015)
more...
Education (2):
  • 2010 - 2016 Japan College of Social Work Graduate School, Division of Social Welfare 社会福祉学専攻
  • 2009 - 2010 Toyo University 東洋大学大学院福祉社会デザイン研究科 社会福祉学専攻
Professional career (1):
  • Doctor of Philosophy in Social Welfare (Japan College of Social Work)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page